南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2014年05月18日(日)

いわて蔵ビール 台湾に渡る!

いわて蔵ビールが台湾ビアフェスに参加しました。
台湾でクラフトビールが盛り上がっているとお聞きし、
いわて蔵ビールも現地視察と、今年中に台湾に輸出を開始したいと思い、
参加しました!
私が輸出にこだわる理由は一つです。
私達のいわて蔵ビールは、「いわて」の「すばらしさ」をビールを通して
様々な人にお伝えすることを基本として醸造しています。
急激に過疎化する岩手に海外からもこのすばらしい土地に遊びに来てほしいのです。
そこで、今回、ご招待ということもあり、参加しました。
会場は日本の統治下で日本酒の工場だったところだったそうです。
素敵なたたづまいでした。


会場ではいわて蔵ビールのブースは大人気!
通訳の女性は、英語、日本語とも普通にしゃべれます。
台湾のたいていの人は3ヶ国語話ができ、留学も多いようです。
伸びている国の力を実感し、感動しました。

通訳さんが書いてくれた世嬉の一の説明です。

山椒のビールももっていきました。
今回は山椒エール、オイスタースタウト、こはるホワイトと岩手県の
食材を使用したビールのみお持ちしたのですが、すぐになくなりました。

山椒は以外に知られていなく、きちんと図解してもらいました。

常に行列ができ、すぐに売り切れました。
若い女性も多く、 聞くところによると女性もリッチになり、
結婚が遅くなり、余暇を楽しむようになっているそうです。


台湾のクラフトビール直営店のレストランにもいきました。
中央は那須高原ビールの小山田社長です。
料理も美味しく安く、とても親切です。
とても活気のある地域でした。
今回の市場調査でいわて蔵ビールを今年中に台湾に進出したいと思いました。
台湾の人の温かさと熱気で世嬉の一は今日も元気に営業中です。
——-PR————————–



地場産麦芽を使用した「こはるホワイトエール」

オレンジビールを使用した美味しいビールです。




詳細はこちら

↓↓↓


http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,139/




マースジョッキ(1Lジョッキ)新登場!

販売も100限定




↓↓↓

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,180/


なんかビール祭りやりたくなりますね~

これからも蔵ビールを宜しくお願いします。

 

新しい帆布商品 ランチョンマット




↓↓↓


http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,181/

 



クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓
■■■イベント情報■■■
ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓

 



Posted by sekinoichi at 03:58