南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2014年09月02日(火)

またまた変なこと始めましたよ~「リザーテイルエール?」

またまた睡蓮の花が咲ました。

秋の虫の音も気持ちよく聞こえる季節になりました。
さて、今日は新しいビールの試作をしています。
当社の専務が建部清庵での町おこしを提唱!
ただ今、野草等でのまちおこしを画策中です!
この理由は、
1.農業者が高齢化し、畑水田が荒れてきている。野草を植えて産業にしよう。
2.野草の栄養価は高い。身体にいい物を食べよう。
3.最後は野草と餅の相乗効果でさらに町おこしにつなげようとしています。
・・・で四代目に専務より指令!
(専務は三代目の奥さんです)
野草でなにかビールかリキュールつくれない?
四代目と後藤孝紀工場が研究し・・・
ドクダミを使うといいと考えました。
え!ドクダミ!と思う人がいるかもしれません。
確かに、ドクダミの葉はくさいですね~
でもドクダミ茶などすごく健康にいいです。
因みに、どくだみには、次の薬効があることがわかっています。

アレルギー性鼻炎、喘息(ゼンソク)、糖尿病、腎臓病、
膀胱炎、整腸、胃腸病、胃痛、腹痛、便秘、下痢止め、
婦人病、淋病、高血圧、神経痛、打ち身、二日酔い、
皮膚病、水虫、たむし、あせも、ただれ、湿疹、吹き出物、
破傷風、化膿止め、火傷(やけど)、解毒、風邪予防、
癌予防、強壮、胆石症、蓄膿症、痔、動脈硬化、冷え性、
かゆみ止め、熱冷ましなどです。

で・・・私達ビールに使うのはどくだみのこれです!

トカゲの尻尾と呼ばれる、ドクダミの根です。
このドクダミの根を上手く使用するとミントのようなスースーする
後味のよいビールになりそうです!

とりあえず、ドクダミの根を1kgした処理をしました。
そしてこれで醸造を行いました。
結果はあと1週間くらいかかります。
地域のものを使用し、新しいビールの誕生になるか?
乞うご期待です。
ジャパニーズハーブエール山椒のように、意外と思えるものが、美味しいビールになります。
ドクダミの根もきっとそのような商品に育ってくれるでしょう。
因みに、商品名は「RootsAle」(ねっこビール)と「lizard Tail Ale」(とかげの尻尾ビール)で
悩んでいます。ドクダミビールにはネーミングできないかなぁ?

今日も世嬉の一は新しい商品づくりで元気に営業しています。
———————————–



ご予約はこちら

↓↓↓

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,106/



恩送りプロジェクト第4弾!

バンザイファクトリーの星影パスタに決定です。

とても素敵な社長様ですよ




福香ビールはこちら

↓↓↓

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,126/






夏ばて防止には、糀の甘酒!

牛乳と割って飲むと美味しいですよ!




糀の甘酒送料無料セットはこちら

↓↓↓


http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,152/


 
 



Posted by sekinoichi at 05:45