南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2013年09月07日(土)

日本ビアジャーナリスト協会の高山伸夫さんが取材してくれました。

日本ビアジャーナリスト協会の高山伸夫さんが当社を取材して、

下記の記事を掲載していただきました。 
取材されたことを記事にしてもらいましたが、改めて私の考えとかがまとまりました。
取材ってそういう意味でも嬉しいです。
記事の冒頭です
↓↓↓
————————————–
東北の酒蔵が醸し出すビールには
地道な挑戦と遊び心が凝縮されていた。
「私は、中学を卒業するまで、自動車学校を継ぐもんだとばかりおもってました」
世嬉の一酒造四代目社長・佐藤 航(41)(さとうわたる、以下 航)は、一関から26kmほど離れた千厩町(せんまやちょう)という街で生まれ育った。今は一関市に合併されてしまったが、父はそこで自動車学校を2つ経営しており、航はその跡取りになることを疑わず育ったのだ。
のちに中学時代の友人と一関の街で偶然に出会ったとき、航が世嬉の一酒造で働いていると近況報告すると、友人は「へぇ、世嬉の一に就職したんだ」と勘違いしたとか。中学時代の友人たちにとっては航は自動車学校の跡取りであり、世嬉の一酒造との縁を知る由もなかった。
・・・・・・・・・・・・・・
つづきはこちら!
↓↓↓↓
いわて蔵ビールの歴史がわかりますのでぜひご覧ください!
———PR————————–
秋の円熟限定商品特別純米「ひやおろし」
ご予約受付開始しました!
1本 720ml 1500円
3本セット 送料無料 4500円
↓↓↓


暑い夏は、こうじのあまざけで栄養補給!!!
あまざけ6本セット(送料無料・4080円)
↓↓↓

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。


クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓

■■■イベント情報■■■


ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓



Posted by sekinoichi at 01:16