南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2013年09月10日(火)

大船渡・陸前高田に行ってきました。陸前高田の熱い男編!

 JUGEMテーマ:地ビールとブルワリー

秋晴れのすばらしい天気の中、本日は大船渡に行きました。
写真は、陸前高田の海です。
『東北復興支援ビール 福香』の支援先が次回は大船渡の千葉勝商店様に行くためです。
その帰りに、陸前高田で復興を一生懸命行っている、谷沿さんにご挨拶するためです。
谷沿さんは、北海道出身で陸前高田にボランティアに入りました。
ガレキホルダー等を作っているメンバーの一人です。
彼は、昨年より地元の方々で事業を起こしたい。という熱い思いで私のところに来ました。
「陸前高田に美味しいリンゴがあるのです。ビール工場をつくりたいのですが!」
最初聞いたときには、面白そうだけど、また無茶いうひとだなぁ・・・と
長くやるのだったら、雇用はそれほどうまれないよ。という思いがありました。
また、資金的、法的問題もあり、よくよく話を聞いていると
せっかく地元の人がやる気になってきたので、商品化をし事業として行いたいとのことでした。
私は、ビールは私どもで醸造しますので、まずは、資金造りでそのビールを販売したらという提案でした。まずは、商品作らなければ・・・
彼はすぐに動きました。
また、酒販売免許と取るまで、飲食で販売してはとお伝えしました。
今日お伺いすると、おしゃれなレストランが出来ているではないですか!
ハイカラごはん職人工房!
私がお伺いしたら、お昼休憩中です。
朝日新聞さんの記者さんが丁度りんごビールに関して谷沿さんを取材しておりました!
ちょうど私の事を話していたそうです!なんていうタイミング!
記念写真をとりました。右端の髭のある男性が谷沿さんです。
陸前高田米崎りんごを使用したビールのポスター!
おしゃれでしょう!
お店は、
岩手県陸前高田市米崎街字脇の沢33-1
再生の里 ヤルキタウン内
ハイカラごはん 職人工房
TEL:0192-47-5333
営業時間:11時~21時(不定休)
です。
一関への帰り道、変わり果てた陸前高田の地をダンプトラックや重機がせわしく動いている風景が、明るく前向きに進んでいる彼の笑顔を思い出すと、ちょっとちがった風景にみえました。
まだまだ問題山積ですが、何かあったのというくらい海は静かにきれいにたたずんでいました。
今日は陸前高田の谷沿さんに、前向きな姿勢を教わり
世嬉の一は元気に営業しています!
———PR————————–
秋の円熟限定商品特別純米「ひやおろし」
販売開始!
1本 720ml 1500円
3本セット 送料無料 4500円
↓↓↓

■お得な頒布会(お酒)お申し込み締め切りまじか!■
9月から始まる熟成生原酒頒布会があります。
こちらは、生原酒を低温熟成させ、8ヶ月以上のものをお送りします。
生原酒を数ヶ月低温熟成させたお酒は、まろやかで香りがより芳醇になります。
↓↓↓

暑い夏は、こうじのあまざけで栄養補給!!!
あまざけ6本セット(送料無料・4080円)
↓↓↓

新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。


クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓

■■■イベント情報■■■


ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓



Posted by sekinoichi at 07:10