南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2015年08月01日(土)

リバースプロジェクト×いわて蔵ビール ヨイツギIPAが完成しました。

_MTN4584

伊勢谷友介さんが代表を務めるリバースプロジェクト。このリバースプロジェクトといわて蔵ビールがコラボレーションして、新たなビールを醸造しました。IPAですが・・・・IwatePaleAle(いわてペールエール)です。

※リバースプロジェクトとは・・・俳優の伊勢谷友介さんが設立した株式会社。2008年活動開始、2009年に株式会社として登記。衣食住をはじめとし、水・エネルギー・教育・メディアといった分野で地球環境がよくなるための社会活動を行なっている会社です。

yoitsugi_E

今回、いわて蔵ビールにリバースプロジェクト様より、ビールのご相談がきました。

お話しをお聞きすると、「人類が地球に生き残るためにどうするべきか?」という命題の門と様々な人が集まり衣食住の分野で様々な活動をおこなっているそうです。

そして、いわて蔵ビールでは、有機加工認定のビールを醸造していることから、オーガニックの素材を使用して、

ビールを醸造してほしいとご依頼を頂きました。

ただ、その際に味の指定が、「アルコール度数8%を実現しつつ、スッキリとしたのみ応えにしてほしい」とのこと。

醸造長の孝紀さんとちょっと悩みましたが・・・何とか実現しました。

リバースプロジェクト×いわて蔵ビール IPA(いわてペールエール)

その名も「ヨイツギ」

このビールは、イノシシ肉や鹿肉などジビエ料理に合うように・・・(これも地球環境に関係があるそうです)

そして、想いをツナギ、酔い(良い)をツナギ、仲間をツナギ・・・そんな意味を込めて「ヨイツギ」という名前になりました。

販売は、リバースプロジェクトサイトで・・・

http://rebirthproject-store.jp/?tid=4&mode=f9

(限定醸造のため、お早めに・・・ 330ml 650円(税別)です。)

いわて蔵ビール(世嬉の一酒造)はいつも思いますが、田舎の小さなあまり目立つ会社ではありません。

でも、多くの人とのつながりがあります。

このビールが出来るまで、ココノホップのウメネさん、そしてリバースプロジェクトの岡井さん、とのつながりがあって出来ました。

いつも「ヨイツナガリ」が多くあることに感謝しています。

世嬉の一スタッフは今日も良いつながりで元気に営業しています。

・・・・世嬉の一の今日のちょっとした様子・・・・
DSC_0816

DSC_0817
世嬉の一にガス・水道を携わっている森燃さん。そちらの三浦社長さんがさぎ草を今年ももってきていただきました。

レストランの入り口に飾っております。綺麗ですね。

白い花に心がいやされます。

DSC_0820

孝紀工場長、『ヨイツギ』の樽詰めを緊急で行っています。

この後、新開発ビール・・・スーパーフードを使用したビールの試作を笑顔で持ってきてくれました。

乞うご期待ですね。

 

—— P R —————

yoitsugi_E

ヨイツギのお求めはこちら

——-イベントのお知らせ———-
topbnr_nikugaeden-4-1

8月6日~9日、あのおしゃれなお台場に「いわて蔵ビール」の醸造おじさん達が参加します!
せひ遊びに来てください!
詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 04:03