南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2013年10月14日(月)

サッポロクラフトビアフォレストに参加してきました!

10月13日の夜に仙台空港を飛立ち、一路北海道千歳空港へ!
北海道江別市にある、ノースアインドビールの堤野さんや、札幌のクラフトビールを提供するカラハナさん達が主催する、
第一回「サッポロクラフトビアフォレスト」に参加するためです。
あのサッポロビールのお膝元でクラフトビールがどれだけできるのか?
そんな疑問をもちつつも、サッポロにもクラフトビアが!という嬉しさで、イベントに参加しました。


こんな高原のロッジの中で行われます。

いわて蔵ビールの旗もありますよ!
北海道内のクラフトビール、日本のクラフトビール、そして世界のクラフトビールが集まりお祭りです。
蓋をあけてみると、大賑わい!

オープン開始前に行列するお客様。
手前のイケメン君は、蔵ビールのブースを手伝ってくれた「Beer&Deer Venison」のお店の菅さん
鹿肉とビールを楽しめます!
後ろのイチロー似の男性は富山の城端ビールの山本さんです。
いわて蔵ビールは、
ヴァイツェン、レッドエール、ゴールデンエール秋ver、スタウト、IPA、スモークエール、自然発酵ビール、パンプキンエールをご提供しました。
18時までなのに、17時頃に120L完売。
クラフトビールを飲んでいる人と、初めての人様々いらっしゃいましたが、
丁寧にビールの説明を聞いていただき、温かなイベントでした。
そしてブルワー紹介。
もちろん私も紹介されましたが・・・
企画者の堤野さんが・・・この人!熱い!

彼の情熱で一気に成功しボルテージの上がった会場でした。


最後はこんなに人が来てくれてクラフトビールを楽しんで下さいました。
ぜひ来年も参加したいイベントになりました。
実行委員の皆様、本当にお疲れ様です。そして、ありがとうございます。
世嬉の一は北海道の人々に元気をもらい、さらに元気に営業中です。

———PR————————–
 
■お得な頒布会(お酒)お申し込み締め切りまじか!■
9月から始まる熟成生原酒頒布会があります。
こちらは、生原酒を低温熟成させ、8ヶ月以上のものをお送りします。
生原酒を数ヶ月低温熟成させたお酒は、まろやかで香りがより芳醇になります。
↓↓↓
 
暑い夏は、こうじのあまざけで栄養補給!!!
あまざけ6本セット(送料無料・4080円)
↓↓↓
 
新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。
 
 
クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓
 
■■■イベント情報■■■
 
ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓
 
 

JUGEMテーマ:地ビールとブルワリー
 



Posted by sekinoichi at 03:31