南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2013年11月19日(火)

東北魂ビールの開発に!いわて蔵ビール、秋田のあくらビール、福島 福島路ビールが集まりました!


紅葉も綺麗な朝でした。世嬉の一の紅葉もきれいに咲いております。
さて、今日は以前から計画していた東北魂ビールを醸造する日です。
これは、私達東北のクラフトビールのレベルを上げるために技術交流をしたいと思い、
この企画に参加したいブルワーさんにお声をかけて実現したことです。

ジャーン!今朝あつまったのは、
左から秋田県あくらビール工場長 長谷川信様、
福島路ビール工場長 吉田真二、福島路ビール店長 吉田真也、
いわて蔵ビール工場長 佐藤孝紀、いわて蔵ビール 大達目一樹、
そして佐藤 航(カメラマンのため写真に入りません)
それぞれのビール会社と事前に打ち合わせし、それぞれの得意なところを共有しあい、
各社の技術向上のために、19日と20日をビール醸造に当てます。
まずは、フルーツビールプロジェクトを行っている福島路ビールの得意なフルーツビール技術、
そして、あくらビールの醸造ではアメリカンなホップの香りのよいビール技術
ベースのいわて蔵ビールの伝統的な技術と地場産品を組み合わせる技術
これらをあわせて新たなビールをつくります。
それは・・・・
『東北魂ビール アップルジンジャーIPA』
IPAとはインディアペールエールの略で、イギリスからインドに輸出していた高アルコール、
ホップを沢山使用したちょっと苦いビールです。
そこに、福島のリンゴ・・・これは隠し味のマイルドな味わいになる予定
岩手県のジンジャー・・・これは、ビールの味に刺激を与えます。
さて、どんなビールが出来るのでしょうか?
今日はまずは、下処理です。
各ブルワーが全員でリンゴの窄汁をしました。
リンゴを搾る機会は福島県から持ってきていただきました。

みんな風邪ではないですよ。

リンゴは、紅玉(酸味と香り)とフジ(甘み)のある2種類を使用します。


信を取り除き、細かく切って、窄汁機に入れます。
(孝紀さん、独身だけあって包丁のもちかたが・・・・)

吉田信二工場長、しょうがを切っています。
ビール工場がなんか厨房みたい・・・

しょうがです!

長谷川工場長と佐藤工場長が明日の醸造レシピに関して打ち合わせしています。
煮沸時間や細かな差違をチェックして明日に備えます。
明日は3社の力を合わせて新たなビールに取り組みます。
この取り組みを続け、東北のビール技術の向上を図りたいと目指します!
このビールは明日仕込み、年明け9日以降にたるで全国に出荷したいと思います。
(今回はお互いの技術向上&交流のため、瓶詰めするデザイン等考えておらず、たるのみの販売になると思います)
今日も世嬉の一は元気に営業中です!
——–PR————————–

 



クリスマスビールの予約開始しました!

欧風聖夜麦酒!



冬限定のビール

↓↓↓

http://www.sekinoichi.co.jp/beer/indexXmas.html



しぼりたて生酒頒布会ご予約受付開始しました!

3ヶ月10000円(市販酒しないお酒の頒布会です)



↓↓↓

http://www.sekinoichi.co.jp/sake/indexksake.html



今年も予約開始しました!いわて蔵ビール頒布会

4ヶ月(10000円~)



↓↓↓

http://www.sekinoichi.co.jp/beer/indexhanpu.html



お歳暮はこちら!ギフトは一覧はこちら!



↓↓↓

http://www.sekinoichi.co.jp/sake/indexocyugen.html

 
新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。
クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓
■■■イベント情報■■■
ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓


Posted by sekinoichi at 04:53