南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2013年12月17日(火)

IATさんが取材に来て頂きました!餅文化に関してです!

JUGEMテーマ:お餅

青空の澄み渡るとても気持ちのいい日です。
今日は朝10時にIAT岩手朝日テレビのプロデューサー松舘様と高井アナウンサー様が世嬉の一に来て頂きました。
松舘様は、ご当地もちサミットの一年目を密着取材していただき、
私達を応援していただいたプロデューサー様です。
今日は、和食の世界無形文化遺産登録にちなんで、餅文化を取材しに来て頂きました。
一緒に取材していただくのは、今年4月に入社し、新潟出身の高井瑛子アナウンサー様です。
餅どころ新潟からこられたというのもいいですね。
今日は、一関の餅文化についてお話しながら、当社のメニュー
果報もち膳と牛辛スープ餅膳を食べていただきました。

取材風景です。
私も世嬉の一の法被を着て参加させていただきました。

まずは、果報もち膳。
一関のお餅を数種類食べられます。
全体で300種類もあるといわれていますので、ここに出てくるのはほんの一握り。
でも高井様によると、胡桃ダレやじゅねダレ(えごま)やえび餅は珍しいのだそうです。
地元にいると当たり前になっているので、逆に驚きました。

緊張しながら、高井アナウンサーのご質問にお答えしました。
丁寧に話しかけていただけたので、緊張せず話せて一安心。
次は、牛辛スープもち膳です。

もともと、ふすべ餅(雉肉とごぼうの摺ったものを合わせて食べる餅)を
当社で牛肉にし、若い人たちも食べられるようアレンジした創作餅です。
ひつまぶしのように、三度楽しめます。
1度目はそのまま。
2度目は温泉卵と
3度目は、すべて混ぜ合わせ、昆布とかつおのだし汁をかけてスープ仕立てで。

真剣に松舘プロデューサーも混ざって商品撮影。

高井様は熱い汁を美味しいといいながら食べていただきました。
きっと凄く熱かったと思いますが、すごいなぁと感心してみてました。
プロですね。

撮影も無事に終わり、カメラマンさんや音声さんも含めて記念撮影。
1月6日に放送予定だそうです。
餅文化が今日も発信でき嬉しく思います。
今日も世嬉の一はもちで町をもちあげようとしています。
(もちだけに・・・)
元気に営業中です!
——–PR————————–
【緊急発売!】欧風聖夜麦酒ver2 インペリアルXmasエール


限定100セット 17日~20日お申込み
↓↓↓
http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,174/




にごり酒&透明セットのお申込みはこちら(蔵元のヌーヴォー)

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,14/

 

しぼりたて生酒頒布会ご予約受付開始しました!

3ヶ月10000円(市販酒しないお酒の頒布会です)



↓↓↓

http://www.sekinoichi.co.jp/sake/indexksake.html



今年も予約開始しました!いわて蔵ビール頒布会

4ヶ月(10000円~)



↓↓↓

http://www.sekinoichi.co.jp/beer/indexhanpu.html



お歳暮はこちら!ギフトは一覧はこちら!



↓↓↓

http://www.sekinoichi.co.jp/sake/indexocyugen.html

 
新商品!笑顔のおちょこ!
クリックで挿入クリックで挿入
現在は気仙沼の斉吉商店の「金のサンマ」が恩送りになっています。
クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓
■■■イベント情報■■■
ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓


Posted by sekinoichi at 10:45