南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2016年01月16日(土)

四代目 シンガポールに渡る・・・その3

今日も四代目はシンガポールで酒とビールのトップ営業!

シンガポールに岩手を売り込んでくると意気込んでいます。

まずは、今日はシンガポールの人口70%以上を占め、高所得者が多いという中華系のかたがた・・・その町チャイナタウンにいってみました。

DSC_0266

春節前なので、すごいヒト。人々の声も大きく。すごく活気があります。

このパワー。現在の世界の購買力を担っているってわかる気がします。

ついでに、近くのアラブストリート&リトルインディアにいきました。

DSC_0267

まるで違う国。行きかうヒトがみんなインド系のかたがた。とにかく美男美女。目鼻立ちくっきり。

スコールがきたのかちょっと静かでした。ただ、マーケットの中に入るとトラディショナルな衣服がすごい!

DSC_0269

そして本日はシンガポールでうちのビールを少し販売してくれているチャールズさんと待ち合わせ・・・

まずはコーヒーショップに!じつは当社でここのオリジナルビールを醸造していました。

シンガポールからコーヒー豆が届き、それでコーヒービールを醸造しました。

DSC_0249

(すみません、おなかが出ているように見えますが、窓にうつっている店名をみせるようにへんな格好しています)

向かって左端の紳士がインポーターのチャールズさん。右がコーヒーショップオーナーのデニスさん。

DSC_0237

デニスさんは、コーヒー豆を輸入して自分で焙煎しています。

シンガポールの地元のヒトに人気のコーヒーショップでひっきりなしにヒトがきます。家族でくるコーヒーショップですが、

狭いので椅子はありません。コーヒーを飲むだけでなく、購入にもきているようです。

(店名:NYLON @Blk4Everton Park#01-04 0800004)

DSC_0235

DSC_0240

DSC_0234

焙煎機・・・これで麦芽も焙煎できる・・・・

DSC_0239

DSC_0238

DSC_0241

コーヒーの焙煎方法、品質管理などたっぷり講義を受けて、コーヒーを頂きました。

DSC_0243

美味しい!

そして彼のコーヒーで作ったビールがこれです。

DSC_0246

実は注文が殺到して300本が一瞬で売れたそうです。

DSC_0251 (1)

ラベルの画像をいただきました。右が日本でビール醸造、左がシンガポールでコーヒー焙煎。

素敵なラベルですね!

早速次の企画を頼まれました。CPAコーヒーペールエールだそうです!

もちろん快諾しました。

次は焼き鳥やBinchoへ

ネットで調べると好評価だけどちょっと高級だとか・・・

DSC_0262

店頭はこんな感じ・・・あれ?現地のヒトがランチをとっていました。

正直高級ではなく、うちのビールも置いている様子がない・・・

ということで、店のヒトに聞くと、おくの扉をあけていけと・・・

DSC_0261

奥にオシャレなカウンターが・・・・

いわて蔵ビールもありました。

DSC_0252

一番上に!しかも最高単価!22シンガポールドル(約1800円!)高!

一応、つくっているのはうちの会社だよとお伝えしてオーダーしました。

DSC_0255

シンガポールで山椒エール!そしておススメに従い、焼き鳥丼をオーダーしました。

な・なんとコース料理でした。

アペタイザーとして煮物がきて、サラダとから揚げといわれて写真のものがでてきました。

 DSC_0257

そしてメインの焼き鳥丼。スープと漬物、最期に抹茶アイスが出てきました。

DSC_0260

合計。55ドルのランチになりました。豪華!NYで一風堂に入ったときと同様の衝撃でした。

こんなに高くてもお客様ひっきりなしに入ってきます。私も座るところを無理やりカウンターの隅につけてもらいました。

そして若いヒトが多い。高取得者は若いヒトも多いのですね。

リッチなランチを食べたのでその分働かなければ!

そう、伊勢丹スコッツの販売会に戻りました。

DSC_0271

在庫がほとんどない!このおばちゃんがすごく売ってくれます。大吟醸50ドル高いね~。でも買うヒト買うよ!といってくれます。

すごく売ってくれました。ビールはもう完売です!

そしてもう一人。伊勢丹スコッツのバーカウンターのバリさん。

DSC_0273

うちの酒を気にきってくれてとにかくバーカウンターに来るヒトに売る売る!

次回は彼と一緒にのみに行こうと約束しました。

バーカウンターに座っている人たちもバリさんに言われてうちのお酒を買ってくれたヒトです。

嬉しいですね。

カタコト言葉でもなんか気持ちが通じるというのを実感しました。

世嬉の一の語源、世の人々を嬉しくする一番の酒造りを目指す。にちょっと近づいた感じがします。

今日も世嬉の一は、世界の人々の笑顔を見て元気に営業中です。

    ————-PR——————

     

    ただいま、東京ドームで「ふるさと祭り」に参加しています。

    20160109_105155 (1)

    1月8日~17日(日)まで11時~21時まで

    いわて蔵ビールと清酒 世嬉の一を発売中です!

    http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

     

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら

    社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

    水かけまつり2016ポスター 小

    男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

    男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

    詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 11:47