南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2016年02月25日(木)

蔵の改修工事のご報告

P2240999

気持ちのいい朝、梅が咲きましたがうっすらと雪が降っています。

P2241000

直ぐに溶けてしまいますが、白くきれいですね。

岩手のお菓子、石割桜を思い出します。美味しいゴーフレットのようなお菓子です。

さて、世嬉の一では震災で崩れた蔵の補修を行っています。

文化財なので余計時間がかかるのですね・・・外観の1/4以下しか変更できないなどあります。

文化財の構造設計の先生を探すのに半年、設計していただくのに1年。

そして、今回とうとう工事が始まっていました。3月には終了する予定ですが、今日は構造補強の鉄骨が入りました。

P2241005

トラックから加工された鉄骨が入りました。

P2241004

結構というか500kg以上なので、まったく動かないのですが、最後は手作業で台車で運びます。

もちろん何人もかかりますが・・・

P2240997

蔵に運び入れ、立てます。

P2240996

P2240995

こんな感じで壁の補強材として立てていきます。

すごいですね~

そして何よりすごいのが蔵の中で作業し、鉄骨を組み立てるクレーン!その名も「カニクレーン!」

P2240993

なんか蔵の中に別な生き物がいるようですね!男だったらなんかワクワクします。

P2240998

 

P2240994

まさにカニです!足がすごくかっこいいですね。

あと数日でとりあえず補強の鉄骨工事が終わります。

大正蔵を後世に残すため、一日一日がんばるしかないです。

世嬉の一は今日も蔵補修をしつつ、未来の子供たちを思い元気に営業中です。

————————-PR————————

touhokubeer

東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

詳細はこちら

 

世界に伝えたい日本のクラフトビールネットでの投票実施中です。
(いわて蔵ビールもエントリーされております)

投票はこちら

questionnaire2016-blue

ページの右上に上記のバナーがあります。

 

kiyoi

【参加費無料】建部清庵を顕彰するお祭り、清庵祭を開催します。ぜひお越しください。

2月28日開催!

詳細はこちら

karura

小学生参加無料 かるた大会!清庵を遊びながら学べます。

4月28日14時から ぜひご参加ください。

詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 01:33