南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2016年04月15日(金)

世界に伝えたい日本のクラフトビールで1位を受賞しました。ありがとうございます。

熊本で被害にあわれた方々の一日も早い復興をお祈りいたします。

また、世嬉の一としてご支援できることを行います。

—————-

sakura2

毎年伐採されるといわれている桜の木ですが、工期が延びているのかまだ大丈夫です。

今年も美しい桜の花を見ることができました。

sakura

今週、来週が見ごろでしょうか。

さて、昨日、日本外国特派員協会主催「世界に伝えたい日本のクラフトビール2016」というイベントが外国人記者倶楽部で開催されました。

なんといわて蔵ビールは、「三陸広田湾の牡蠣のスタウト」「ジャパニーズハーブエール山椒」「東北復興支援ビール 福香」がエントリーされましたが、ジャパニーズハーブエール山椒が1位を受賞しました。

DSC02165-2-554x325

正直まさかと思っていたので、本当にびっくりです。

この賞は、日本ビアジャーナリスト協会推薦のビール、約50種からネット投票で8種選ばれ、

昨晩、外国人記者クラブの方々と一般から70人のビール好きの方々が集まり投票を行います。

私たちはビールを注ぎながらお客様に提供し、お客様からのご質問等にお答えしていました。

参加された方々は、当社のビールをあまり知っている人はおらず、

牡蠣をビールに使用しているのですか?山椒ってなんですか?という質問が多かったです。

また一ノ関の場所をご説明したりしてました。

外国人・・・と聞いていたので、英語をと思っていましたが、みんな記者さんなので日本語ぺらぺら

ほっとしました。

12994469_1293100087372842_3233890512432208012_n

会場はこんな感じです。ビアジャーナリスト協会の藤原ヒロユキさんがお話しています。

外国人協会1

サービング会場はこんな感じです。孝紀さんも緊張しています。

全員が8種類を試飲すると、投票がはじまります。

 

外国人記者クラブ

なんか本当に緊張しました。

13015450_917808731665990_5278152839728526921_n

そして1位の受賞です。

1位のブルワーはアメリカに招待されるそうです。いやー緊張する。

ただ、実は私はこの賞で受賞できたのは本当に嬉しいのです。

それは名誉をもらったからとか、副賞がすごいからとかだけでなく、私たちのビールづくりの根本と合致したからです。

私たちのいわて蔵ビールは、ビールを通して岩手の自然、環境、人のすばらしさを世界に伝えたいと思っています。

過疎化していく地元ですが、そんなすばらしい地元に少しでも人が来て感じてほしいと思っています。

いわて蔵ビールを通してそんなことができればと思います。

そして今回受賞したビールがジャパニーズハーブエール山椒。

このビールに使用している山椒は一ノ関の山で採取したものです。地域のおばちゃんたちが取ってきてくれたものです。

(※季節により一ノ関のものだけではなくなっています)

そんなビールが表彰されると思うと、まさしく地域が表彰されたと考えてしまいます。

そのために本当に嬉しく思いました。

13015450_917808731665990_5278152839728526921_n

私たちの小さい企業がどのくらいのことができるかわかりませんが、地元を光らせる一助になれればと思います。

13007107_1291060934243650_6964733088903957840_n

ちょっと場違いなところに来てしまった感もありましたが本当に嬉しかったです。

この賞をいただけたのも、お客様、当社のスタッフ、地域の皆様、ビール部門のみんなのおかげです。

本当にありがとうございます。

P4151133

最後にビアジャーナリストの皆様、私たちクラフトビールがぜんぜん注目されず大変だった時期を経験しています。

このような晴れ舞台を造ってくれたり、日ごろ多くのメディアに向けて発信していただき、本当にありがとうございます。

私たちが今このように活動できるのも多くのクラフトビールファン、飲食店、そして情報を発信していただく皆様のおかげです。

今後ともよろしくお願いします。

世嬉の一は今日も地域の魅力を発信して元気に営業中です。

 

詳細はビアジャーナリスト協会へ

受賞のコメント



Posted by sekinoichi at 08:35