南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2014年10月20日(月)

もちサミット無事に終了しました。25,000食以上の御餅をたべていただきました!

18日-19日と一ノ関ではもちで町興し!
「全国ご当地もちサミット2014in一関」が開催されました。
2日間とも快晴!もち日和です。

世嬉の一では、このもちサミットを応援し、
四代目が実行委員会の委員長をおこなっております。

もちサミットとは、全国のご当地もちを集め、食数を競う食イベントです。

でもその目的は、
1.当地方に伝わる餅の伝統文化を後世に伝えるため普及・拡大(伝統文化の継承)
2.もちで町をもちあげる!(もちによる地域活性化)
3.一ノ関をもちの聖地にする(もちのブランド化)
ということで、震災のあった2011年から実行委員会を立ち上げ、
イベントを開催していきました。
そして今年は勝負の3年目!
駐車場にお客様が満杯だとか、モチが完売してしまったとかてんやわんや。
でも多くのお客様が餅を楽しんでいただいたと思います。

モチ料理を購入するために並ぶ大行列!
24店舗かなりの行列ができました!


もちサミット会場の奥ではバルーンフエスティバルが行われていました。


今年から、もち君グッズも販売しています。


一ノ関のおばちゃん達も大きな声で呼び込みをしていました。
ここは一ノ関大東町やまあい工房のお雑煮です。


山田るまさん(タレントさん)が昨年に引き続き来て頂きました。
そしてグランプリの結果は

5位 宮城県のモチプリン


4位 岩手県一関市 猊鼻三色餅+1


3位 山形県米沢市もち天雑煮


2位 岩手県川崎村 いため納豆もち春巻き

そしてグランプリは、一関大東町 やまあい工房のお雑煮です。

全員で記念写真をとりました。

会社も忙しい時期でしたが、みんなで町興し成功ですがすがしい気持ちです。
今日も世嬉の一はもちで町をもちあげます!

———————– P  R ——————————–

HPをリニューアルしました!
↓↓↓
http://shop.sekinoichi.co.jp/


蔵元レストラン 世嬉の一で七五三予約受付中
↓↓↓

http://www.sekinoichi.co.jp/rest/rest1-reserve.html

パンプキンエール予約受付中です

↓↓↓
http://shop.sekinoichi.co.jp/products/detail.php?product_id=162



Posted by sekinoichi at 02:50