南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2014年11月03日(月)

やっぱり一ノ関は良いところだとおもう!

今日は、男性スタッフがほぼ外出しており、3年ぶりくらいにお酒の配達にいきました。

最初は駅のぐるっと遊、次は道の駅 厳美渓(げいびけい)・そして平泉レストハウスと・・・

道中の 厳美渓から平泉がとてみ紅葉が綺麗でした。

思わず、ドライブに来た気分です。写真は達刻の岩谷から平泉に抜ける道沿いにある風景です。

ふと先日東京で開催された一ノ関を応援する会で東京在住一ノ関出身の方の言葉を思い出しました。

この年になると、「何もなかったと思った一ノ関が今はとてもすばらしいところだと思う」とはなされていました。本当にそうだと思いました。

10代後半高校生のときは、東京にあこがれ、20代は東京ですごし、東京が最も楽しく、すばらしいと思っていました。30代で実家に帰り、なんとかいい地域にしたいと町おこしもしました。

でも40代になるとすでに一ノ関はすばらしい地域で最高の場所だと気づいてきました。

四季折々で表情が違い、自然を常に感じ、虫の音、鳥のさえずり、水の音など、豊かな地域です。

先日、ロシアに駐在していた友人が一関で同級会を行い、何気なく出している料理を「最高に美味しい」といっていたのを、気をつかってくれているのかなぁ・・・と思っていました。

でも美味しいのですね。こんなに自然豊かですばらしい土地だから素材が美味しい場なんだと思いました。

一ノ関はいい場所だと再認識した、配達でした。

配達を終えて世嬉の一にくると、お姉さん座敷わらしちゃんが中庭で遊んでいました。

萩の花を摘んでいます。何をしているの?と 聞くと、色水をつくるそうです。

絵の具ではなく、花でやるところが自然豊かな場でそだっているなぁあと感動してました。

・・・が妹座敷わらしちゃんは、売店で陸前高田の板昆布をつまみ食いして遊んでいます。

ちょっと姉妹で差がでているなぁ・・・

世嬉の一は素敵な地域にはぐくまれ今日も元気に営業しています。

———————– P  R ——————————–



HPをリニューアルしました!

↓↓↓

http://shop.sekinoichi.co.jp/

今年の新酒、予約受付し始めました!

↓↓↓

http://shop.sekinoichi.co.jp/products/list.php?category_id=73





蔵元レストラン 世嬉の一で七五三予約受付中

↓↓↓


http://www.sekinoichi.co.jp/rest/rest1-reserve.html

12月の忘年会メニューが決定しました!

12月の金曜日はご予約で埋まりやすいのでお早めにご予約下さい。

すき焼き鍋11品コース(5000円 税込み・飲み放題付き)

当社の地酒・地ビールも全て飲み放題!さらに、鏡割りサービス付きです。

海鮮鍋11品コース(4000円 税込み・飲み放題付き)

当社の地酒・地ビールも全て飲み放題!さらに、鏡割りサービス付きです。

石川農場の地豚のしゃぶしゃぶ11品コース(4000円 税込み・飲み放題付き)

当社の地酒・地ビールも全て飲み放題!さらに、鏡割りサービス付きです。

ご予約は、お電話 0191-21-5566

もしくは、e-mail:staff@sekinoichi.co.jpまで!

 



Posted by sekinoichi at 04:01