南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2014年11月15日(土)

NHKが餅文化の取材で世嬉の一に来て頂きました。

秋晴れの世嬉の一。真っ赤に染まった紅葉が綺麗です。風はちょっと寒いですが、澄み渡った青い空が気持ちを晴れやかにしてくれます。

井戸の水に紅葉が浮かびとても綺麗です。夏は冷たいと思った井戸水ですが、秋には温かく感じます。

水温が一定なので、気温が低いとそうなるのですね。とても不思議に感じます。

今日もコンコンと水がわいております。

さて、本日NHKの美の壷が世嬉の一に取材に来て頂きました。

番組内容や放送日は未定ですが、一ノ関の餅文化に関しての取材です。

まずは、もち搗きです。当社では当たり前だと思う一本杵でつくのも珍しいとのこと・・・

普通にやっていると気づかないことも多いですね。

もち搗きはベテランの土岐さん、合いの手にはしめさんが入りました。

そして、テレビデビューした松坂君!今年の4月に厨房調理担当で入社した期待の新人君です。

ちょっと緊張しているのかぎこちないですが・・・全国デビューおめでとう!

そして、もち搗きの取材が終わったら、次はもち本膳の取材です。

もち本膳とは、その名前のとおり餅のお膳ですが、餅の置き方、餅の食べる順番など細かく決まっています。

写真のもち本膳は最もベーシックなものです。

この餅文化については、場所をカフエ徳蔵に移し、地域の伝統文化を研究されている育郎先生がご対応しました。育郎先生は、先日岩手県知事と一緒にフランスパリにも行かれ、フランスの方々に一ノ関の餅文化を披露してきました。

育郎先生には、当社も様々な形でお世話になっており、勉強しています。

育郎先生は、一ノ関の餅食文化に関して深い知識があり、わかりやすくご説明していました。

私たちももっと育郎先生から学ばなければと思いました。

放送が楽しみですね!

世嬉の一は地域の伝統文化を守り、発信しながら今日も元気に営業中です。

———————– P  R ——————————–

今年の新酒、予約受付し始めました!

↓↓↓

http://shop.sekinoichi.co.jp/products/list.php?category_id=73

 

蔵元レストラン 世嬉の一で七五三予約受付中

↓↓↓

http://www.sekinoichi.co.jp/rest/rest1-reserve.html

12月の忘年会メニューが決定しました!

12月の金曜日はご予約で埋まりやすいのでお早めにご予約下さい。

すき焼き鍋11品コース(5000円 税込み・飲み放題付き)

当社の地酒・地ビールも全て飲み放題!さらに、鏡割りサービス付きです。

海鮮鍋11品コース(4000円 税込み・飲み放題付き)

当社の地酒・地ビールも全て飲み放題!さらに、鏡割りサービス付きです。

石川農場の地豚のしゃぶしゃぶ11品コース(4000円 税込み・飲み放題付き)

当社の地酒・地ビールも全て飲み放題!さらに、鏡割りサービス付きです。

ご予約は、お電話 0191-21-5566

もしくは、e-mail:staff@sekinoichi.co.jpまで!

 

 

 



Posted by sekinoichi at 02:44