南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2016年03月07日(月)

世嬉の一酒造の朝の風景(体操・輪読・ハイタッチ・瞑想)

P3081023

今日も世嬉の一の仕事がスタートしました。

世嬉の一の朝は、みんなで清掃、その後ラジオ体操(奇数日はラジオ体操第1、偶数日はラジオ体操第2)を行います。

さらに、土岐さんのヨガ的ストレッチ。

その後朝礼です。

朝礼では、倫理法人会のやり方を行っています。

1.経営理念の唱和

2.売上報告

3.今日の予定

4.基本動作の練習(ハイの返事、あいさつの練習)

5.職場の教養の輪読と感想発表

6.ハイタッチ!

P3081025

輪読の様子ですが、蔵でやっているので、今日のように曇りだと暗くてよく見えません。

18歳~74歳までいる会社としては、老眼で見えない人も多いです。(照明を改善しなくては・・・)

P3081026

こんな感じです(笑)

ハイタッチでお互いに気分が高揚したら、一転、次は瞑想を行います。

このラジオ体操→ストレッチ(ヨガ?)→輪読・感想発表→ハイタッチ→瞑想の流れは一つ一つ意味があります。

 

ラジオ体操、ストレッチの目的は、

意外と若者が身体を動かさないので、よく転ぶ、モノを落とす・・・

先輩方(65歳以上)には長く元気に働いてもらいたいので、けがしないように、そんな意味で、健康マニアの土岐さんと始めました。

酒担当の土岐さんは若者の心も育成するといって世嬉の一マラソン部を造っています。

私も参加するように誘われていますが、まだ参加したことがありません(笑)

 

輪読・感想発表、ハイタッチなどは、倫理法人会のご指導で導入しました。導入したのは三代目。

高校卒業して入社する子たちは、なかなか本を読む習慣がなく、静かな子が多いようです。

毎日1Pしかよまないけど、結構積み重ねによって結構いい成長になるときがあります。

たとえば3月4日(金)にみんなで輪読した内容です。

56308-1

【ハイタッチ】をするのは、これから1日一緒に働く仲間たちと心を通じ合わせるためにやります。

気分が高揚しますので、家でつらいことがあっても職場で楽しい気分で仕事するよう、心のスイッチを切り替えるために行っています。

心の切り替えって大切ですね.

私の理想は、家庭でどんなに大変なことがあっても会社にくることで、そんな問題が解決してしまうような会社です。まだまだで、かえって会社に来て悩ませてしまっている部分もありますが・・・・

【瞑想】に関して・・・

瞑想を昨年から取り入れました。

瞑想を取り入れた理由・・・これはある勉強会(情熱経営実践研究会)で、メンタリズムのダイゴさんご講演を聞いた時でした。

ある社長が「最近の若者は、心が弱いどうしたらよいだろうか?」という質問に対して「瞑想がいいですよ」と言われたのがきっかけです。ダイゴさんはよく瞑想をしているそうです。

瞑想することによって前頭葉が鍛えられ、心が強くなるとか・・・

日本人は仏壇に手を合わせたり、神棚に手を合わせたりすることで、自然と瞑想を行っていたが、だんだんそのような時間が少なくなり、さらに、スマホをみたりしているので、脳が発達していないのだそうです。

そこで、さっそく世嬉の一では、スタッフに腹式呼吸を教え、瞑想を実践しています。

まだまだ効果が出ていませんが(笑)、きっと若い子も年配の方も心豊かな人生をおくれるといいなぁと願っています。

 

世嬉の一の経営理念に、『幸せの創造 ・世嬉の一を通して社員が成長する事』という項目があります。

一人一人のスタッフが幸せになるために、人間的成長を実感できればいいなぁと思いました。

金銭的、物的な幸せに関しては、都会の企業にかなわないなぁと思いますが、

世嬉の一に一緒にはたらくスタッフは共に心の幸せを追及できればなぁと願っています。

(現実はまだまだですが・・・・)

今日も世嬉の一スタッフは素敵な朝を迎え元気に営業しています。

———イベント情報—————

touhokubeer

東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

詳細はこちら

 

【ご協力ください!】
世界に伝えたい日本のクラフトビールネットでの投票実施中です。
(いわて蔵ビールもエントリーされております)

投票はこちら

questionnaire2016-blue

ページの右上に上記のバナーがあります。

【イベント情報】

東京巣鴨にイベント出店します!

一ノ関観光と物産展in巣鴨どんがら市

詳細はこちら

 

お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

一升餅体験を開催中です。

一升餅チラシbana

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

【4月23-24日】
ワクワクお花見蔵祭り!

三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

蔵祭りチラシ表

詳細はこちら

【5月14日】

6年ぶりに復活!世嬉の一ピクニック!一関良いところをビールを飲みながら紹介!

今回は菜の花油で野外天ぷらと蔵ビールです!

5月14日(土曜日)に開催!

blog-you

 

詳細はこちら

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/picnic/



Posted by sekinoichi at 10:21

2016年03月04日(金)

地元の高校生がもち本膳体験に来ていただきました。

DSC_0097

今日も天気もよく晴れ渡っています。空気はまだまだ冬なのか乾燥した冷たい空気がで気持ちがピリッとします。

そんな中、地元の高校生(修紅高等学校)の子供たちが一関の伝統食文化である、もち本膳を体験にきました。

一ノ関は餅の街。

江戸時代から餅を何かにつけ食べていた餅食文化。

ユネスコの無形文化遺産「和食」にも一関の餅食文化が記載されています。

一ノ関のもち文化の特色は大きくわけて3つ。

・300種類以上の餅タレの種類がある。

・餅を1年間のうち60日以上食べる(もち暦がある)

・餅を食べるための儀礼・儀式(餅食文化)がある。

です。

この三つ目の『餅を食べるための儀礼・儀式(餅食文化)がある。』の中にもち本膳があります。

それを毎年地元の高校生が体験に来てくれます。

地域の伝統文化を守ろうとする、もしくは知ろうとする高校生に嬉しくなりますね。

今回は当社の三代目「会長」が担当しました。

14102602

まずは、御膳でこのようなものがでます。

左端はあんこ餅、最後にお雑煮これは決まった形です。

一つ一つの動作や置き方などに意味があります。

もち本膳体験6

会長が「おとりもち(司会者)」になって、その意味、もち文化の説明、もち本膳の食べ方など説明しました。

もち本膳体験7

 

もち本膳体験5

 

食べ方にも細かなルールがあります。

たとえば、時計まわりにお餅をたべ、おかわりが全員終わってから、次の餅が食べられるとか・・・

沢庵は2枚あるけど1枚は手をつけず、最後まで残しておくとか・・・

なます(大根おろし)は最初に手をつけるなど・・・

もち本膳体験3

 

もち本膳体験2

 

もち本膳体験4

mochihonnzen

一人一人、この地域の作法や伝統を感じながらもち本膳体験を行いました。

一番、足がしびれるのが大変だったそうです。

当社が地域文化の発信になぜ力を入れるか・・・

その理由は・・・・

いずれ、高校を卒業するとこの町を出ていく若者が90%以上。

戻ってくるのも10%未満と言われています。

そんな中、外に出て行っても一関の良さを感じ、知って、ふるさとに自信をもって出ていくことは、

一人一人の将来にとってすごくプラスになるのではと思います。

『 ふるさとを自慢できる人生 』それが一人一人の人生を豊かさにつながると、お金では買えられないm、世嬉の一スタッフは考えております。

もち本膳体験がそれにどれだけ寄与するかわかりませんが、未来を担う若者たちが元気に育ってくれればと願います。

今日も世嬉の一はすばらしい地域文化を発信して元気に営業しています。

———イベント情報—————

touhokubeer

東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

詳細はこちら

 

【ご協力ください!】
世界に伝えたい日本のクラフトビールネットでの投票実施中です。
(いわて蔵ビールもエントリーされております)

投票はこちら

questionnaire2016-blue

ページの右上に上記のバナーがあります。

【イベント情報】

東京巣鴨にイベント出店します!

一ノ関観光と物産展in巣鴨どんがら市

詳細はこちら

 

お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

一升餅体験を開催中です。

一升餅チラシbana

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

【4月23-24日】
ワクワクお花見蔵祭り!

三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

蔵祭りチラシ表

詳細はこちら

【5月14日】

6年ぶりに復活!世嬉の一ピクニック!一関良いところをビールを飲みながら紹介!

今回は菜の花油で野外天ぷらと蔵ビールです!

5月14日(土曜日)に開催!

blog-you

 

詳細はこちら

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/picnic/



Posted by sekinoichi at 12:16

2016年02月29日(月)

一ノ関の偉人 建部清庵を顕彰して、清庵祭りが当社で開催されました。

1

雪に太陽が反射していつもより明るい昨日。

世嬉の一の石蔵クラストンでは、一ノ関の偉人『建部 清庵』を顕彰する『清庵祭』が開催されました。

主催:建部清庵顕彰会 共済:一関商工会議所という一関一丸となったイベントです!

 

【建部清庵とは・・・】

一ノ関の偉人、「建部清庵(たけべせいあん)」とは、どんな人でしょう。

『一ノ関に過ぎたるもの2つあり、「時の太鼓と建部清庵」』と言われるくらい、一関の市民だったら誰でもわかる偉人です。

建部清庵とは、蘭学者であり、医者であり、農業政策を行い、解体新書の杉田玄白とも交流が深かった人物です。

 

【建部清庵の偉業・・・】

江戸時代、東北は何度も飢饉に襲われました。

その時餓死者より、知識がないため間違って毒草を食べて死ぬ人がたくさん出たそうです。

そのため、日本で初めて救荒書(きゅうこうしょ・・・食べれる草を図解した書) 「民間備考禄」を書きました。

また、この民間備考禄には、農政に関して記載しておりました。

たとえば、米の他に、庭などに四木一草(柿、栗、桑、なつめ、 菜の花)を植え、飢饉以外の時は換金し、年貢の足しにしたりすることで生活を成り立たせることなど教えました。

これはそののち山形の上杉鷹山が参考にしたといわれています。

 

【建部清庵の町おこし】

実は、この建部清庵の町おこしは当社の専務(74歳)が立ち上げました。

もちの町おこしを20年以上前から行っているのも専務でした。

専務は、休耕田(米をつくらなくなった田んぼ)が荒れたり、後継者不足で畑が荒れるのを見たり、

また、町を盛り上げなければという信念で町おこしを行いました。

建部清庵を顕彰して町おこしをすることで、後々農業の問題や元気のある街になるのではと仲間を集めて始めました。

 

【清庵祭の様子】

清庵祭 にごわい

清庵祭にぎわい

結構な人が来て盛り上がりました。

行ったのは・・・

1.つみ草料理レシピの紹介&調理コンテスト

2.山野草を使った商品展示・販売

3.建部清庵に関する資料・図書販売

4.草花の絵手紙展示会

5.子供のかるた大会(遊びながら勉強します)

6.英語劇

7.紙芝居

8.文化講演会

などなどです。

清庵祭り料理

8

7

6

 

もちろん、この方も入っています。地元の郷土素材を使う調理人「柳橋 新」さん

清庵祭 職人

様々な町おこしでも当社もお世話になっております。

清庵祭 カルタ2

カルタ大会も大人気!

清庵祭 カルタ

英語劇も人気です。

清庵祭 英語劇2

清庵祭 外人さん

清庵祭 劇

今までの活動も展示しておりました。

清庵祭 展示1

 

清庵祭 展示2

書籍も展示しております。

清庵祭 展示3

盛り上がった1日でした!!!

建部清庵を通して一関の明るい未来が少し見えた気分です。

世嬉の一は今日も専務にひっぱられ、明るい未来を見据えて元気に営業中です。

追伸:本日の岩田日日様にその時の様子を記事に掲載していただきました。

http://blog.sekinoichi.co.jp/archives/3453

 

———イベント情報—————

touhokubeer

東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

詳細はこちら

 

【ご協力ください!】
世界に伝えたい日本のクラフトビールネットでの投票実施中です。
(いわて蔵ビールもエントリーされております)

投票はこちら

questionnaire2016-blue

ページの右上に上記のバナーがあります。

【イベント情報】

お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

一升餅体験を開催中です。

一升餅チラシbana

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

【4月23-24日】
ワクワクお花見蔵祭り!

三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

蔵祭りチラシ表

詳細はこちら

【5月14日】

6年ぶりに復活!世嬉の一ピクニック!一関良いところをビールを飲みながら紹介!

今回は菜の花油で野外天ぷらと蔵ビールです!

5月14日(土曜日)に開催!

blog-you

 

詳細はこちら

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/picnic/



Posted by sekinoichi at 05:00

2016年02月06日(土)

様々な事がありました・・・ビールに「もち」にビール

aff3

農水省から出版されている冊子、「aff」。農業のことが結構興味深く記載されているので、楽しみにしている冊子の一つです。

定期的に送られてくるのですが、今回は2冊。

なんでかなぁ・・・と思っていたら、当社の地場産の小春二条大麦をしようした「こはるホワイトエール」が掲載されていました。

aff1

商品は当社ですが、上の工場写真はキリンさんのようです。うちはこんなに大きくないから(笑)

aff2

当社の取り組みを掲載していただき、うれしいですね。

そして、木曜日に出張から帰ると、当社のスタッフが緊張した~と話しています。

どうしたの?と聞くと、ガレッジセールさんがいきなりカメラもってきたんですよ。と言っています。

CIMG8206

★実は誰が来るかは教えていただいてなかったのですが、当社の専務に餅の取材がくることの連絡はきていたようです。

スタッフまで詳細な時間がきちんと伝わっていなかったので、びっくりだったそうです。

ガレッジセールさんたちが当社のもち料理を食べていただいたそうです。

とても素敵な方々で優しいテレビの通りだった・・・とスタッフが感心していました。

(決して、他の取材の人がそうではないということではありません)

スタッフとも快く写真を撮ってくれました。

CIMG8204

 

CIMG8205

沖縄から岩手に来たら寒いだろうな~。

この番組は「にじいろジーン」とういう番組で2月27日に放送される予定です。

http://www.ktv.jp/niji/index.html

 

本日、東京のクラフトビアマーケット神保町の店長と副店長が当社に来ていただきました。

当社で周年祭りのビールを醸造していただくとのことです。

嬉しいですね~

クラフトビアマーケット神保3

孝紀工場長と朝から仕込んでくれました。

クラフトビアマーケット神保

クラフトビアマーケット神保2

このビールの詳細は後日ですが・・・おそらく店舗で4月に提供されると思います。

よろしくお願いします。

今日も世嬉の一はさまざまな事を楽しみながら元気に営業中です。

 

 

    ————-PR——————  

バレンタインギフト好評発売中!

VTbana400

ご注文はこちら

 

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 06:44

2016年02月04日(木)

座敷わらしちゃん!節分に大興奮!

P2030894

昨日は節分の日ですね。蔵元レストラン世嬉の一でも大豆をお客様にサービスしていました。

さて、幼稚園から帰ってきた座敷わらしちゃん妹!

鬼の面をかぶっています。そして大事そうに右手にはピーナッツの袋を持っていました。

しきりに、お母さんに食べていい?ときいています。

座敷童ちゃん妹には節分の行事も豆を食べれる素敵な行事にしか考えられないようです(笑)

 

P2030898

鬼の顔になってもらいました(笑)まるで小鬼ちゃん。

そんな事をやっているうちに、売店によばれた四代目。

座敷童ちゃんおねえちゃんが帰ってきたので、これをつけてくださいとお面を渡されました。

鬼の面です。丁寧に「おに」って説明書きも書かれています。

お客様もいる中、中庭で節分行事をおこなっています。

P2030914

鬼の面をかぶって座敷童ちゃんをおいかけます。

P2030909

ガオー!子鬼ちゃんもなぜか豆を持っています。

 

P2030913

だんだん、エキサイトする座敷童ちゃん。結構、大豆はいたいですよ~

 

P2030904

 

 

P2030911

痛いし、スタッフの前でやっているので恥ずかしいし、寒いので、いったん逃げます。

P2030907

P2030906

P2030917

隠れました。これで終わりかなぁ・・・・と思っていると・・・

P2030919

一回投げた豆を拾っています。片付けではなく、次の攻撃に備えているようです。

いやはや・・・・

P2030902

節分の行事も楽しいものですね。

世嬉の一に、福が来てくれたのだと思います。

今日も世嬉の一はオニは外~、福は内~!で元気に営業中です。

    ————-PR——————  

 

バレンタインギフト好評発売中!

VTbana400

ご注文はこちら

 

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 09:58

2016年01月31日(日)

第6回 もちくらべバイキングに出店しました!もちのせき 一ノ関

もちくらべバイキング12

昼11時、当社の専務と座敷わらしちゃんを連れて、道の駅「厳美渓」に行きました。

そう、今日は第6回餅バイキングの日です。

市内のもち料理の店が4店舗集まり、900円でお餅食べ放題のイベントです。

もちろん世嬉の一も出店しており、担当スタッフは朝早くから餅をついて準備をしていました。

そして会場では開始前から大行列・・・・・なかなか中に入れません。

会場内は餅を食べる人が大勢いました!

160104_112153_26441

 

もちくらべバイキング5

もちくらべバイキング6

そして、世嬉の一のブースにも人だかり!

もちくらべバイキング11

担当のみずほちゃん、沼倉さんは、一生懸命とにかくもち切りと配るので大忙し!

もちくらべバイキング9

当社は、あんこ、ずんだ、生姜餅、炒め納豆もちを出しました。どれも飛ぶように売れます!

もちくらべバイキング8

ちなみに炒め納豆もちはこちら!野菜炒めと納豆を合わせた、一関市川崎の郷土料理です。

これに餅を合わせると美味しい料理もちになります。

もちくらべバイキング13

なかなか列が切れず、席もあかないので、我慢できない座敷童ちゃんと当社の専務(74歳)。

外に並ぶのも寒いし、かといって出店業者だからってお客さには違いないし・・・

ということで、道の駅のレストランに入りました。

そこでも、もちバイキングに入れないお客様がご飯を食べています。

座敷童ちゃんおねえちゃんはもちセットを注文。

やっとありついたお餅が美味しくて食べています!

もちくらべバイキング4

座敷童ちゃん妹は、力餅ラーメン。最近ラーメンが好きになってしまいました。

もちくらべバイキング3

喜んで食べています。

食べ終わったら、とにかく遊ぶ!

厳美地区は市内より雪が多いので、座敷童ちゃんのアドレナリンもマックスです!

もちくらべバイキング2

雪の上で飛ぶ、座敷童ちゃん姉。

そして、雪の上で踊る座敷わらしちゃん妹!

もちくらべバイキング1

とにかく餅はどんどん人気になる一関です。

一関はもちで町をもちあげています!

ちなみに来週はわんこ餅大会(もちの早食い競争)があります!

世嬉の一は今日も餅で元気に営業中です!

 

    ————-PR——————  

バレンタインギフト好評発売中!

VTbana400

ご注文はこちら

 

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 03:22

2016年01月09日(土)

小正月に向けて、みずき団子作りを行いました!

P1030332

座敷わらしちゃんたちとお友達がきて、みずき団子をつくりました。

みずき団子とは、岩手県で行う小正月行事です。

全国的には「もち花」とも呼ばれているようです。

ミズキの枝に食紅で色づけされた色とりどりのもちを飾り、五穀豊穣(ごこくほうじょう)を祈る小正月の行事です。

今回は地域の子供たちと一緒にミズキにお餅を一生懸命くっつけていました。

P1030357

すごく真剣な座敷わらしちゃんとお供達。

終わったら、あんこ餅食べれるので真剣です!

P1030368

P1030370

おねえちゃん座敷わらしちゃんたちが、一生懸命つけていると、ちびっこ達は後ろで準備しているあんこ餅がきになってしょうがありません。

P1030363

きれいにみずき団子が出来上がりました!

このみずき団子は世嬉の一内に飾られております。

ちびっこたちのお手伝いをいただき、小正月の準備もでき、世嬉の一は元気に営業中です。

————-PR——————

ただいま、東京ドームで「ふるさと祭り」に参加しています。

20160109_105155 (1)

1月8日~17日(日)まで11時~21時まで

いわて蔵ビールと清酒 世嬉の一を発売中です!

http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

 

2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

いわて蔵ビール周年祭を開催します。

現在、500円お得な前売り券発売中!

詳細はこちら

社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

水かけまつり2016ポスター 小

男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 05:34

2015年12月02日(水)

よ~いドン!(関西テレビ)様のお取り寄せコーナーで牡蠣のしぐれ煮が紹介されました!

牡蠣のしぐれに煮 かきしぐれ

関西テレビの「よーいどん!」のお取り寄せコーナーで、牡蠣のしぐれ煮が紹介されました。

岩手の牡蠣のしぐれ煮とは、「プロがが教えるとっておき、本日のオススメ3」「ご飯にピッタリ!絶品お取り寄せグルメ」で紹介されたようです。

地酒やで地ビール屋である岩手の蔵元がなんで牡蠣(かき)のしぐれ煮を製造して販売して、お取り寄せコーナーにで取材されたのでしょうか?

それは、岩手の牡蠣しぐれ煮のおいしさに秘密があります。
今日はおとりよせする前にそのおいしさの秘密3つをお伝えします。

「よーいどん」お取り寄せコーナーで紹介された牡蠣のしぐれ煮 美味しさの秘密その1
~麦汁とホップで煮込んだ牡蠣が絶品~

かきのしぐれ煮

実は、この牡蠣のしぐれ煮は実は牡蠣の黒ビール(オイスタースタウト)を醸造する際に使用する牡蠣(かき)を使用しています。

牡蠣を殻ごと麦汁でじっくり煮込んで、出汁を取って黒ビールを醸造するのです。

この醸造後、牡蠣を取り出して、うちのブルワー達が食べたところ、美味しい!となり、ビール工場のものしか食べられないごちそうでした。

実はこのとき、麦汁(甘い汁)とホップで煮込むので、牡蠣の旨みと麦汁の甘味(麦汁は麦を糖化して水あめのようになります)とホップの苦味が丁度よく味にアクセントをつけるのです。
工場スタッフを食べていたところ、厨房スタッフがもったいないと料理の逸品にしたのがこの商品です。

 

「よーいどん」お取り寄せコーナーで紹介された牡蠣のしぐれ煮 美味しさの秘密その2
~蔵元の調理場で作られる牡蠣のしぐれ煮 地酒使用しています~

牡蠣のしぐれ煮 ごはん'

牡蠣のしぐれ煮は、しっとりしています。ビール工場で牡蠣が麦汁で煮込まれるとすぐに厨房に持っていきます。

厨房では、当社の地酒を使用して料理を行っています。

もちろん、この牡蠣のしぐれ煮も南部杜氏が醸造した当社の地酒を使用して作っております。

原材料は、牡蠣、酒、砂糖、みそ、しょうゆ、みりん、鷹の爪。

牡蠣の次に多く入れるのは「酒」このお酒も南部杜氏の真面目なお酒なので美味しく出来上がるのです。

 

「よーいどん」お取り寄せコーナーで紹介された牡蠣のしぐれ煮 美味しさの秘密その3
~ご飯にはもちろん、洋風にアレンジでしてもおいしい牡蠣のしぐれ煮~

牡蠣のしぐれ煮 アレンジ牡蠣のしぐれ煮 ごはん2

牡蠣のしぐれ煮は、ホカホカごはんやお豆腐に合う調味料として当社で使用していました。

もちろんお客様はその美味しさに喜んで、ご飯を食べたり、お豆腐を食べたりしています。

でも実は、洋風にアレンジしても美味しいのです。クラッカーにクリームチーズと一緒に食べるとベストマッチ!

実は、この牡蠣のしぐれ煮を取材してくれた「サライ」の編集者が教えてくれてやってみたら「美味しい!」となりました。さまざまな料理に使用できる牡蠣のしぐれ煮は一つの味だけでなく、多くの美味しさがあります。

 

美味しい牡蠣のしぐれ煮・・・だけどビール醸造の際にしか製造できません。

数に限りはありますが、ぜひ一度お取り寄せしてお試しください。

牡蠣のしぐれ煮 注文

ご注文はこちら

牡蠣のしぐれ煮(100g)700円

6個で送料無料!はこちら



Posted by sekinoichi at 11:41

2015年11月04日(水)

文化賞受賞をきっかけに考えさせられました。

PB040323 PB040325

紅葉も街中に下りてきて、世嬉の一もイチョウの黄色、紅葉の紅などとてもきれいに色づいています。

朝夕は寒く、レストランでは火鉢に火が入りました。

PB040323

さて、昨日は会長・専務が盛岡で先日発表された岩手日報文化賞の受賞式に出かけました。

nippousyou

(今朝の岩手日報さんの記事に大きく取り上げていただきました。ありがとうございます)

昨晩は家族で小さく三代目夫妻のお祝いをしました。

もちで町おこし、三代目がレストラン事業に乗り出したときは、餅に対しての地域での意識は低かったそうです。

それが、今では餅を食べに一関に来ていただくお客様が多くなりました。

先日は、ルクセンブルクから平泉のお寺と一関の餅を食べに来ましたというお客様がきました。

実際のところ、まだまだ、一関市の餅食文化は知る人だけが知っている文化かもしれません。

しかし、「0」を「1」にした功績ってすごいなぁと我が両親や一緒に餅食文化を盛り上げてきた人々に対して感謝と尊敬の念を感じずには入られませんでした。

_Y4A1196_Y4A0994

果報もち膳

一方、私たちは「全国ご当地もちサミット」というイベントを過去4回行いました。

餅食文化を地域に広めるには一役かってはいたと思いますが、本当にそれでいいのか?ということを常に考えてしまいます。

イベントのためのイベントになってないか?イベントが目的に変わっていないか?

本来、会長の考えは地域おこしですので、地域の光るものにスポットを当て、地域全体を光らせることを目的としています。

最初は点でいいので実行するところを作り、点が線になり、面になるようにして、町が盛り上がっていくことを考えていました。

「全国ご当地もちサミット」は、イベントとしては集客はすごいのですが、実際、餅を提供するお店が増えたのか?

もち米の生産が増えたり、地元の農家さんに寄与しているか、地域の産業化に寄与しているのか?

もしくは、ブランド化が成功しているか?…..と思うと疑問が多々残ります。

今年は何人集客した。もち食が何食提供したか。イベントが黒字で終わった…..その結果は大切ですが、私たちの目標としているところではなく、もちろん目的でもないと感じます。

昨晩は町おこしの難しさと、長期の視点が必要だと考えさせられました。

本日、ご当地もちサミットの反省会が開かれます。そして次年度の開催を行うかもしれません。

イベントで終わるのか、本当の町おこしにつながるのか、正念場はこれからだと思います。

どんな形であれ、私たちは蔵元レストラン世嬉の一を通して「もち」や「地域文化」をこれからも外に発信し、この地域が元気になるように一歩一歩進んでいくだけだなぁと思います。

会長・専務の受賞を気により町おこしについて考えさせられた1日になりました。

今日も世嬉の一スタッフは地域文化の発信を行い、元気に営業しております。

 



Posted by sekinoichi at 10:53

2015年10月27日(火)

謹んで承りました。会長夫妻 岩手日報文化賞を受賞しました。

DSC_0156

月がとてもきれいな夜です。当社の土蔵のかわらが月の光で輝いております。

10月26日の岩手日報の朝刊に掲載されておりました。

当社の会長と専務が餅での町おこしで活動を続けていたことが岩手日報様から文化賞という賞を受賞しました。

会長も専務もまだまだだからと最初は固辞していたようですが、私(息子)から見て、よくやっていたなぁと

感心するとともに、感謝の気持ちが出てまいりました。

47119-1

29年前、当社は初めて飲食事業を行いました。
その当時、京都から来たアドバイザーのような方が懐石料理を行うということでスタートしました。
ただ、その方も飲食は初めてだったので、板前をやとっての蔵元懐石料理でした。

当時、専務は「一関に餅食文化というすばらしく面白い文化があるのになぜ、岩手で懐石料理をやるのだろう?」

という疑問があり、板前さんの反対を押し切って当社は郷土料理にシフトしました。
(結局、当時の板前さんは郷土料理は家庭料理なので、レストランで出すものではないと総上がりしてしまったそうです。
余計に、当社の会長と専務が知り合いを呼んでレストランを切り盛りしていたそうです)

そのときから、当社は餅食文化を広めるための活動を始めました。

主な活動は下記のとおりです。

平成3年 当時の農業改良普及所長から持ち込め拡販の要望もあり、もち普及委員会を立ち上げたものの、なかなか活気が出なかった。

平成5年 国民文化祭が岩手で開催。当社の会長(当時 社長)が食部門の委員長をおおせつかり、一関でもちの分科会を開催

平成13年 国の地方活性化支援の対象になる・・・地方の活性化のため、当社の専務が当時の総務大臣(竹中大臣)や市長とパネルディスカッションを行う。もち文化を発信する後押しとなる。

平成18年 もち文化研究会設立・・・餅本膳の体験を小学校・幼稚園に広めると共に学校給食への普及をはかる。

平成21年 もち産業化懇談会開催・・・なかなか産業化は現在も苦労しています。

平成22年 もち食推進会議設立

平成24年 もちサミット実行委員会設立(もち食推進会議の分科会として)・・・第一回ご当地もちサミット開催

平成25年 和食のユネスコ無形文化遺産登録・・・一関のもち食文化も記載される

     もちサミットの活動がフードアクションニッポンアワード受賞

大まかにこんな感じですが、多くの人たちと一緒にもちで町おこしをやってきたとのことです。

会長、専務ともまだまだ、ただ、若い人たちに受け継がれているのが何よりだということでした。

世嬉の一スタッフとしては、先代が地道に続けてきた郷土への熱い気持ちと苦労に感謝し、

元気にがんばっていこうと思います。

今日も世嬉の一は元気に営業しています。

—————–お知らせ———————–

2

神田と神保町の間、東京電機大学跡世嬉の一が出店します。

いわて蔵ビールや清酒世嬉の一をご提供します。

そのほかに一関の物産展も開催しています。

日時:10月31日~3日 11時~22時

場所:東京電気大学跡

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/ooedo/

一関産南部一郎を使用したかぼちゃのビール

パンプキンエールが完売まじか!?

pan_img

詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 04:02

2015年10月09日(金)

ブログ再開のお知らせ・・・明日はご当地もちサミットin一関

PA090232

 

座敷わらしちゃん妹と一関の公園に遊びにきました。

 

座敷わらしちゃんはお父さんと遊ぶの久しぶりなので喜んでいます!

でも、私は実は仕事に来てました。

 

PA090224

 

 

PA090226

 

 

会場準備です。明日は、一関でイベントがあります!

 

一関市民はイベント大好きです。8月末に全国地ビールフェスティバルを無事終了したのですが・・・

今度は、全国ご当地もちサミット!私は会場準備をしにきました。

明日から2日間にわたって、一関のもち料理と全国のもち料理が競って楽しむもちイベントです。

 

46155-1

 

 

私は実は実行委員長。清酒もビールも関係ない・・・町が餅でもちあがれば・・・

そして、以下の写真は地元岩手日日さんがもちサミットのために特集号を組んでくれました。

46155-3

そう、一関市民は餅が大好きなのです。

365日のうち、60日くらい餅を食べる日があります。

もちは、300種類くらいあります。

フランス料理にも負けない、もちのコース料理+お茶のように作法もあります。

そんな町の「もちサミット」

46155-546155-6

明日は24社のもち料理が並びますよ!

inarimochi

私たちは会社は、上記に記載したもち料理をお出しします!

 

46155-4

同時にバルーンサミットがきて、さらに明日はオーストラリアのかたがたも来るそうです。

なんだかにぎやか・・・

シャトルバスもでますので、ぜひみんなで遊びに来てください。

明日は、酒屋の四代目の衣を脱ぎ捨てて、もちキャップなる帽子をかぶり、餅半纏なる一張羅をきて

町をモチあげます!

よろしくお願いします。

今日も世嬉の一のスタッフは一関の文化を引き継ぎ元気に営業しています!

 

■■■■■■■■■■■

おわび・・・

しばらくブログがとまっておりました。

私の健康もご心配されていた方々もいらしゃり、本当にご心配をおかけしました。

多忙だったため、なかなか更新できませんでしたがこれからはまた世嬉の一の様子をお伝えして頂きたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

四代目 佐藤 航

 



Posted by sekinoichi at 05:46

2015年05月27日(水)

園児たちがもち米の田植えにきました!

今朝は恒例の愛心幼稚園年長さんの田植え体験の日です。

座敷わらしちゃん達が通っている幼稚園ですね~。

世嬉の一からは歩いて5分くらい。

園児達の集団が元気良く並んで世嬉の一にきてくれました。

行進3

行進

今日は「ヒメノモチ(もち米)」の田植え体験の日です。

田植え15

園児たちは当社の吉田さんや遠藤さんの稲の話し、田植えの仕方などきいています。

 

田植え16

これから泥んこの中に入って田植えをします。楽しみですね~

DSC_0783

田植え10

泥んこに足をとられながら、不思議な感覚を感じているようです。

田植え14

 

田植え4

園児達はお尻がつかないように一生懸命田植えをしてくれます。

田植え7

きれいに?田植えが終わりました。

足洗い1

順番に足を洗い・・・協力してくれているお母様方も大変ですね~

あんこ2」

園児たちは、仕事の後のあんこ餅を楽しみました。

今回植えたもち米は、これから徐々に大きくなり、秋に刈り取り体験をします。楽しみですね。

地域のお子さん達の元気な声がこだまし、私たちも元気に営業しています。

 



Posted by sekinoichi at 06:00

2015年04月29日(水)

今日ももち文化を発信して、元気に営業中です。

■————————————————□

 ★4/29~4/30【池袋フラワーフェスティバル】に出店!!

 http://blog.sekinoichi.co.jp/event/20150429/



本日より開催する「池袋フラワーフェスティバル」に参加してます!

当社の他に一関観光と物産展を開催していますので、

一関ミートのソーセージ」「コロベェさんのコロッケ」その他

様々な物産品を販売しています。



□───────────────────────□

 開催期間:2015年4月29日(水)~4月30日(木)

 開催時間:(平日)10:00~17:00

 会場:東京都豊島区池袋サンシャイン通り

 入場料:無料(ただし飲食は有料)

□───────────────────────□



■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 ★5/1~5/6【肉フェスTOKYO 2015春~後期~】に出店!!

  http://blog.sekinoichi.co.jp/event/2015050106/

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



 今年初めて、肉フェス東京に出店します。

 5月1日(金)~5月6日(振・水)まで、駒沢オリンピック公園・中央広場で

 開催されています。吉田・大立目・佐藤航が担当します。

 今回は「和讃エール」「IPA」「山椒エール」「ヴァイツェン」「オイスタースタウト」

 「ゴールデンエール」「???」など、6種類

 飲み比べセットも準備しています!

□───────────────────────□

 開催期間:2015年5月1日(金)~5月6日(水)

 開催時間:10:00~22:00(5月6日は21:00まで)

 会場:駒沢オリンピック公園・中央広場

 入場料:無料(ただし飲食は有料)



   http://nikufes.jp/

□───────────────────────□

□————————————————■

DSC_0708

天気のいい「昭和の日」

世嬉の一の敷地内は花がいっぱいになっています。

DSC_0707

DSC_0709

これは震災の時にこわれた瓶。もったいないので花壇にしています。お客様を花一杯で出迎えております。

_Y4A1196_Y4A0994

蔵元レストラン世嬉の一では、毎朝、毎夕餅つきをしています。

一関の郷土料理・伝統文化、もち文化をレストランでご提供するためです。

一関のもち文化の特徴は次のとおりです。

1.四條流・小笠原流が組み合わさり一関伝統の「もち文化」が生まれた。
(本式はもち本膳といい、食べ方の順番や、司会の口上なども決まっています)

2.一年の内、60回以上餅を食べる習慣があります。
(冠婚葬祭はもちろんのこと、24節句毎に餅を食べる習慣があります)

3.もち本来だけでなく、もちダレが発達し、300種以上あるといわれています。
(沿岸と内陸の交通の要地でもあった一関地区は多様な食材があったからともいわれています)

そして、一関のおじいちゃんおばあちゃんが必ず言うのは、「生餅:」でないと餅ではないといいます。

切り餅を焼いて食べるのはまた別なものだそうです。

面白いですね。

果報もち膳

当店人気の果報もち膳。お雑煮を入れて10種類のお餅を楽しめます。

GWは、一関の文化の餅を楽しんではいかがですか?

P1040243

座敷わらしちゃん達も餅がだいすきです。

世嬉の一は今日も元気に一関のもち文化を発信しています。

 

追伸:うちは蔵元ですので、モチろん、清酒「世嬉の一」地ビール「いわて蔵ビール」も美味しいですよ。

 

 

 



Posted by sekinoichi at 12:26

2015年01月18日(日)

もち文化がどんどん広がっています!

2015年になり、久しぶりに雪が積もりました!朝からみんな総出で雪かきをしています。

さて、一関のもち文化がどんどん広がっています。

先日、NHK仙台放送局の方がもち文化について取材してくれました。

餅食文化推進委員会の会長でもあり、当社の会長が取材をうけました。

会長だけの特別半纏をきていますね・・・・

取材されていたのは、一関のもち文化と当社の果報もち膳です。

嬉しいですね!放送は、NHKで1月22日11時より「ひるはぴ」という番組です。
「一関・新春さんぽ」ヒロさんぽというコーナーで放送されます。

http://www.nhk.or.jp/sendai/hiruhapi/

また、本日、当社の三代目女将とダンディな土岐が出席して「東京でもち文化のイベント」を開催します!

もう締め切ったみたいですが、張り切って本日上京しました!

■日時・場所

1月18日(日)13時~16時まで

浜焼きバル・トレジオン(赤坂見附駅徒歩2分)

東京都港区赤坂3-21-4 サンライトビル1F

http://www.tregion-bal.com/





■参加費・参加人数

おひとり様 4,500円(ドリンク1杯付き)

子供 1,500円(ドリンク1杯付き)

主催メンバー・一関からのゲストを除いて、定員20名が目安



■開催の目的

・知識としても味覚としても、もちを楽しんでいただく!

・一関がもちの聖地であるという認知の向上!



■コンテンツ内容

・おもちつきの実演

・もちをちぎってあんこなどにつけるワークショップ

・「一関もち食推進会議」より、もち講義

・みんなで挑戦!「もち検定」



■当日のメニューについて

・おもちつきによって作ったもち

・お雑煮

・ポテト、唐揚げ、ホタテバター醤油焼き、等

・ドリンク(1杯無料、1杯500円で追加可能)



【参考】ご当地もちサミット「もち食文化」

http://mochi-summit.jp/culture.html

https://www.facebook.com/events/673791286052888/?sid_reminder=7171990876263022592

 

世嬉の一は今日も地域の文化を発信して元気に営業中です!

 

 

バーレーワインプロジェクトが始まります!
詳細はこちらをクリックして下さい!
プロジェクトは1月31日(土曜日 大安)スタートします!

 

 


Posted by sekinoichi at 10:30

2014年12月19日(金)

様々なことを取り組む世嬉の一!胸躍りますね!

弊社の缶ビールと『大船渡の鮎の商品』をコラボレーションする話しが進んでいます!

震災復興で本社を岩手に移転した「日本海用資源開発株式会社」様と業務提携し、

お酒やビールとともに販売していこうと業務提携しました。

大船渡の鮎とは、宝鮎(たからあゆ)と言うブランド商品です。

宝鮎は、大船渡(世嬉の一の隣の港町)で、採れる地元の人だけ食べていた子持ち鮎です。

日本海用資源開発株式会社様は、震災時海洋の瓦礫や廃棄物を処理していた企業です。

震災後、本社を岩手に移し、復旧から復興ということで、地元の資源を商品化することをおこなっています。

その中で、今回宝鮎という商品をつくりました。

こんな商品です。鮎のうるかと鮎の骨皮せんべいが絶品です!

この商品と当社の商品をセットにして、どんどん広げようという試みです。

こんな感じの巾着に入れて、プチギフトやお土産として、駅とかで販売できたらと画策しています。

これからが楽しみですね!

 

お酒やビールと今後コラボレーションする予定です。楽しみにしてください。

さらに今日は、会長が取材受けた降りました。

東北の新聞河北新報様です。

お餅の取り組みに関しての取材のようです。

果報餅を取材していただきました。

こんな感じの商品です。蔵元レストランで提供しています。

凍えるほど寒い日ですが、世嬉の一のスタッフは熱く取り組んでいますよ!

雪かきしながらもこれからの取り組みに胸弾ませる毎日です。

世嬉の一は今日も元気に営業中です!

——————PR—————

新酒ご予約開始!杜氏が10月より仕込んだ新酒がいよいよお届けできます。

詳細はこちら

お歳暮ギフト好評発売中

詳細はこちら

今年も大人気!クリスマス限定ビールです。

詳細はこちら

 

今回も始まります。お得なビール頒布会 くらべっこ!

詳細はこちら

今回もご予約開始!お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

今年は、熟成酒との飲み比べセットが人気!

詳細はこちら

新商品!300本限定 スパークリングライスワイン

クラノエル!発売開始

詳細はこちら

 

 


Posted by sekinoichi at 03:41