南部杜氏の里・岩手県で大正から続く蔵元「世嬉の一(せきのいち)酒造」から旬な話題をお届けします。

>>世嬉の一酒造公式ホームページ    >>ネットショップ

蔵元だより

大吟醸 世嬉の一 720ml

2016年04月03日(日)

座敷童ちゃんとハイキングに行きました(通勤しました)

zashikiwarashi2

座敷わらしちゃんと早朝ハイキングスタートです。

というのも、春休み中の座敷童ちゃん達、なかなか休みが取れないので、出勤の際に一緒につれていこうと思い、

一緒に歩いて世嬉の一を目指しました。約40分、ちょうどよいコースです。

座敷童ちゃんたちはより道が大好き。1時間くらいかかりました。

zashikiwarashi1

ムスカリを見つけて、ばあちゃんにあげるんだと摘んでいました。

muskari

おねえちゃん座敷わらしちゃんは、ヨモギを見つけては摘んでいます。

「おばあちゃんに草餅を作ってもらう~!」と話しています。

私も子どものとき、よくヨモギをたくさん摘んで、家でヨモギ餅を作ってもらいました。

髪を切ったのでこけしのよううです。

zashikiwarashi3

妹座わらしちゃんはつくしを取っています。おばあちゃんはよくつくしも料理します。

和え物とかにしますね。

震災の時に、よくおねえちゃん座敷童ちゃんと草花をつんで料理を作っていました。

下記の写真はおねえちゃん座敷童ちゃんが蕗の薹をスタッフと摘んできて料理しているところです。

20110327_230794020110327_2307941

5年前の写真ですね~

zashkiwarashi4

踏切のところでポケモン電車がありました。

今日はまだ朝早く電車はきていないようです。

zashikiwarashi4

道草しながら、世嬉の一に到着。

zashikiwarashi6

私は仕事をしますので、座敷童ちゃんたちは、おばあちゃんの家で朝食たべてください。

ヨモギもしっかり渡したようです。

今日も世嬉の一は元気な朝でスタートしました。

———イベント情報—————

 

touhokubeer

東北の5社が集まり、醸造したビール「東北魂ビール プロジェクト」

詳細はこちら

 

【ご参加しませんか!】
世界に伝えたい日本のクラフトビールネットで当社のビールが選定されました。
よかったら会場で一緒に飲みませんか?
4月14日 外国人記者クラブ 19時~
参加申し込みははこちら

questionnaire2016-event

ページの右上に上記のバナーがあります。

【イベント情報】

お子さんが1歳になったら、一升餅をしょいましょう!

一升餅体験を開催中です。

一升餅チラシbana

http://blog.sekinoichi.co.jp/event/issyoumochi/

【4月23-24日】
ワクワクお花見蔵祭り!

三世代で楽しめる蔵のイベント『世嬉の一の蔵祭り』が4月23日、24日開催します!

蔵祭りチラシ表

詳細はこちら

■■■■■■■■■■■
イベントのお知らせ
東京ビアウィークにてイベント開催します!

私たちは各地区の飲食店にお伺いしてビールイベントを行います。
■■■■■■■■■■■

東京、千葉、盛岡でお客様と楽しく過ごすビールイベント開催します!
ぜひ皆様と直接お会いしましょう!

【千葉市】餅とビールのマリアージュ。
千葉のビアバーで楽しいイベント
4月16日開催
↓ ↓ ↓
https://www.facebook.com/events/1739937182961529/

【東京 代々木】東北5社が集まる東北魂ビールを楽しむ会!
4月17日開催
↓ ↓ ↓
http://beerweek.jp/2016/detail/?id=8

【岩手県 盛岡市】

岩手が誇る人気ブルワリー「いわて蔵ビール」から、10種+お楽しみ1種のビールをON TAP!!
4月19日開催
↓ ↓ ↓
http://beerweek.jp/2016/detail/?id=22

【東京八丁堀】
岩手の食といわて蔵ビール10種の楽しむイベント
4月23日
↓ ↓ ↓
http://beerweek.jp/2016/detail/?id=11

 



Posted by sekinoichi at 01:47

2016年01月19日(火)

世嬉の一の98年の歴史を紐解く・・・社員勉強会

P1200885

久々に冬らしい大雪がふった日。

世嬉の一では毎月行っている社員勉強会が開催されました。

2016年最初の勉強会。

そこで、今回は三代目(現会長)に世嬉の一の歴史について話してもらいました。

実は初代から四代目まで知っているのは、三代目1人。

四代目がまだ小学2年生の時に、二代目が他界しているので二代目の行ってきたことなどは聞いているものの、実体験していないので、三代目にお願いしました。

また、最近新しいスタッフが増えてきているので、歴史から学ぶ「世嬉の一の精神というか、心」を学んでほしかったからです。

社員勉強会2

74歳、会長が話す内容を真剣に聞くスタッフたち。

 

社員勉強会

三代目もだんだん熱がこもります!

下記が当社の歴史を三代目がまとめたものです。

52817-1

もち食文化の取り組みも話してもらいました。

52817-2

三代目の話が終わった後、スタッフたちから質問や意見がでました。

社員勉強会1

何度聞いててもけっこう波乱万丈の世嬉の一だったんだなぁと思います。

そして、現在、多くのお客様やスタッフ、そして地域の人々に支えられて営業できることを、改めて感謝の気持ちがわいてきます。

たぶん、スタッフたちも同じ思いだと思います。

世嬉の一は今日も多くの人々に支えらえていることを感謝しつつ、元気に営業中です。


 

    ————-PR——————  

バレンタインギフト好評発売中!

VTbana400

ご注文はこちら

 

    2月13・14日の2日間いわて蔵ビール祭りを開催します。

    12366221_743138152484775_7623779472583123315_n

    いわて蔵ビール周年祭を開催します。

    現在、500円お得な前売り券発売中!

    詳細はこちら

    社長と走ろう!天下の奇祭!大原水掛まつり 2月11日

    水かけまつり2016ポスター 小

    男性のみ限定、女性はみるだけ!水掛祭りに参加して今年をすばらしい年にしませんか!?

    男性参加費10000円(内容、水掛祭り参加費5500円(さらし、わらじ、手ぬぐい等、必要なければ大丈夫です)その他、交通費、宴会費です!

    詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 07:07

2015年12月22日(火)

世嬉の一 石蔵修復工事の様子

PC220799

事務所にきんくらちゃんがきました!

PC220800

PC220801

座敷わらし妹ちゃんが、お姉ちゃんより先に冬休みになったので、一人で遊んでいます。

おばあちゃんが空いた段ボールでお面を造ったのですが、目の位置を間違えて、まったく機能せず、いろいろなところにぶつかりながら、事務所にきました。

「おとうちゃんあそぼ~!」と言われましたが、

「仕事中だから・・・」と断ると・・・おずおずとまた中庭に遊びにいきました。

さて、震災で壊れた石蔵の修復工事が進んでいます。

PC220792

レンガ壁が全部見えて迫力がありますね~

昨日まで壁の補強作業をしておりました。石に浸透する液体を入れ、その後その液体が硬化そうです。

PC220791

中に什器を入れて床も工事しています。

PC220793

 

PC220795

 

PC220794

梁組もしっかりしています。

ここは将来、新しい酒造りをする場所に生まれ変わる予定です。

楽しみです。

未来に向けて、ゆっくりですが着実に進んでいきます。

今日も世嬉の一スタッフは楽しい未来を考えて元気に営業しています!



Posted by sekinoichi at 05:30

2015年05月13日(水)

ご心配おかけしております。特に被害はなく通常営業しております。

P1010931

おはようございます。今朝はちょっとびっくりしました。

久々の震度5だったようです。

世嬉の一は、スタッフも建物も、人も全然大丈夫でした。

多くの方にご心配をおかけして、お電話やメール等いただきありがとうございます。

今朝もいつもの朝のとおり、スタッフは元気一杯スタートしています。

P1010932

敷地のアヤメもきれいに咲いており、新緑の春を迎えている世嬉の一。

皆さんの無事をいのりつつ、今日も元気に営業しています。

多くのお客様から温かいお言葉ありがとうございます。



Posted by sekinoichi at 08:40

2015年03月16日(月)

またまた新しい取り組みを始めました!

P1040540

P1040541

世嬉の一で梅が咲ました!例年より早いような気がします。

春が近づいてきて、せきのいちで新しい試みを行いました。

P1040537

売店で免税店の資格を取得したことです。

今後、被災地視察や平泉の観光客が減るだろうと思い、次の手として免税店の資格を取得しました。

ILC誘致で海外の物理学者さん等が視察に来ることが増えたからです。

海外のお客様に美味しい日本酒や日本のクラフトビールを知って頂きたいと思い、せっかくだから免税店の資格を取得しました。

今日は、スタッフが順番にその仕組みと、英語の勉強です!

英語がしゃべれない場合には、指さしでみせるカードもつくりました。

輸出はしていますが、海外のお客様にも喜んでもらおうとがんばっています。

まさに「世の人々が嬉しくなる一番の酒造りを目指す」という由来にマッチしてきました。

ちょっとだけ世嬉の一はインターナショナルになりました。

スタッフも英語勉強したいようです。

世嬉の一の輪が広がれば嬉しいです。

P1040542

習字の達人で売店の責任者遠藤さん。60過ぎて新しい事にチャレンジです。

でも彼女の笑顔は世界共通かな!

世嬉の一は今日も新しい事にチャレンジして元気に営業中です!

 

 



Posted by sekinoichi at 10:12

2015年02月26日(木)

ここも修理!だだだ!ビール工場も修理!?

P1040428

朝、天気がよく水仙の芽が出てきました!

・・・が午後から雪がふってきました。やっぱり東北はまだまだ冬です。

yuki

今日は構造建築、文化財保存、意匠建築、施工会社の方々が集まり、蔵の修繕に関して話し合いました!

耐震設計等も含めてのミーティングです!

kura

 

kurasyuu

kurasyuuri

今回、壁のサンプルをとり強度を測り、構造設計をします!

31460-1

ん~設計図をみていると楽しみですね~。震災で崩れた蔵が復活してほしいところです!

31461-1

カフエ徳蔵のライティング等も相談させてもらいました。一つ一つの蔵を地域にとってよりよい蔵に修繕していきたいと思います。

なんて、すごく気分がいいときに・・・

何かが起こるのですね~。

孝紀工場長から「社長!ビール醸造機器のモーターが!!!!」と・・・・

突然やってきました。ビール工場の動力のメインとなるモーターが壊れました。

修理に1週間かかりそうです。本日より仕込みはお休み・・・

孝紀工場長と今の時期でラッキーだったと慰めあっています。

syuuri2

モーターを取り外すため、電源をおとし、手を伸ばして作業しています。

普段手の届かないところも掃除できラッキーです。

機械も疲れたのかなぁ・・・

比較的に作業がすくない時期にあってよかったです。

今日も世嬉の一はちょっとずつ治しながら元気に営業中です!

 



Posted by sekinoichi at 04:26

2015年02月06日(金)

穴だらけ・・・

P1040272

この穴だらけの石壁・・・何か、アート的な感じがします。何だと思いますか?

P1040266

実は本日、蔵の補修の前の検査のため、検体をとりに工事業者さんが来てくれました。

この石蔵は東日本大震災で崩れてしまい、これから修復するのですが、構造設計だけでかなりの時間がかかるようです。

その構造設計の前に、構造設計するための壁の強度をはかるため、サンプルを壁から採取していました。

石の強度、目路の強度などを測定し、補強の設計が入るそうです。

P1040267

このような円柱をたくさんとります。

これは石と石の継ぎ目のところですね。

P1040283

外から見ると普通の蔵ですが・・・

P1040286

中は、けっこうがらんとしています。

将来ここに新しい酒造りの場を創りたいと思いますが、蔵の補修はなかなか進まない。

その中で、本日の蔵のサンプルの切り出しは、まずは第一歩というところだと思います。

文化財の維持って本当に時間と費用と労力がかかりますね。

経営者としてはいつも悩みのところですが・・・三代目からこの会社を引き継ぐときに、

「蔵は地域のもの、この風景を地域のために後世に残しなさい。

私達はたまたまこの蔵の風景を地域から預かっているものだと思いなさい」という言葉を思い出します。

この蔵がまた生き返ることを願い、本日も世嬉の一スタッフは元気に営業中です!

 

 

バーレーワインプロジェクトが始まりました!
詳細はこちらをクリックして下さい!
プロジェクトスタート開始が決定しました!ありがとうございます!!

 

 


Posted by sekinoichi at 05:05

2015年01月25日(日)

サンデー毎日様に取材されました!

サンデー毎日様が一ノ関の事を記載しています。

その中で当社のことも書いてくれました。

さすがに詳しいので、当社のスタッフも勉強になります。

 sande-2



Posted by sekinoichi at 01:09

2015年01月17日(土)

蔵の修復の打合せ・・・かなり前進!

2011年の震災で崩れた蔵の補修工事がなかなか進まない。

その理由は、

1.国の指定文化財のため、基本的にそのままの外観で残さなければいけない。

2.1のために、建物の強度を測らなければならない。

3.2のために、特殊な機械をもっている研究所を探さなければならない。

4.基本的に工事業者様も構造設計の先生も忙しくなかなかつかまらない。

そんなことでやきもきしていたのですが・・・・

今回は結構すすみました!

建物の強度を測る研究所を施工業者さんが見つけてくれました。

お忙しい中、文化財保存のために動いてくれる構造設計の先生、文化財の意匠の先生など集まってくれました!

今日はその打合せです!

こんな形にしたい・・・でも構造的に・・・・

構造的にこうしなくては・・・文化財的にここは残さないと・・・

お話しをきいていると結構難しい。

私もこの蔵で杜氏さんたちとはまた別の新しいSAKEづくりをしたいと考えております。

道のりは長そうだけど・・・今期中に計画は立てたいですね!

がんばります。

このレンガに穴をあけて調査するようです。

そして・・・

この石壁も穴をあけて強度をはかります。

どこに開けるのか相談していただいております。

文化財を後世に残すというのは、1企業が行うのは正直大変ですね~

でもその後、先生方とどのように蔵を活用するかを話していると凄く楽しくなります。

ただひたすら今出来ることに邁進して、地域にとってより良い蔵になるよう努力します!

後世の地域の人たちがこの蔵があってよかったと思える蔵にしようと思います。

 

今日も世嬉の一は素敵な未来に向かって元気に営業中です!

 

 

 

バーレーワインプロジェクトが始まります!
詳細はこちらをクリックして下さい!
プロジェクトは1月31日(土曜日 大安)スタートします!

 

 


Posted by sekinoichi at 06:06

2014年12月28日(日)

年末だから、いろいろありますね~

おねぇちゃん座敷わらしちゃんが蔵元レストラン世嬉の一の玄関先に、可愛い雪だるまを作ってくれました。

嬉しいですね。

さて、四代目が出張から帰ってくると、蔵がちょっとだけまた崩れていました・・・

最近、小さな余震おおいからなぁ・・・

とおりに面した蔵の雨どいのしたあたりから崩落していました・・・・

事務所にいたスタッフに 聞くと急に音がして落ちたそうです。

あらららら・・・

96歳になっている蔵だから、いろいろ痛んでいるのね・・・・今もたっていることに感謝しつつ・・・

修理せねば・・・でも年末だし大丈夫か???

でも年末の忙しい中来て頂きました。

嬉しいのと感謝です。

取り急ぎ、仮押さえの工事をしました。

応急処置です。ちょっと痛々しく思いますが、ちょっとづつ手をかけて、後世にこの蔵を残したいと思います。

丁度東京駅が100周年ですね。東京駅を設計した方のお弟子さんがこの蔵を設計してくれました。

一応、国の指定文化財。がんばって補修しよう・・・

 

この蔵を守り活用し、そして地域の憩いの場になってもらうことも世嬉の一のミッションの一つです。

今日も世嬉の一は元気に営業中です!

 

——————PR—————

お歳暮ギフト好評発売中 12月29日までのご注文で年内お届けします。

 

新酒出荷最盛期!今年最初のお酒です。詳細はこちら  お歳暮・お年始ギフト詳細はこちら

頒布会のご注文・ご予約は、12月22日まで!

 

お得なビール頒布会 くらべっこ!          お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

ビール頒布会の詳細はこちら                酒頒布会の詳細はこちら

 

 



Posted by sekinoichi at 07:45

2014年12月15日(月)

一ノ関地区伝統の門松立てを行いました。

今日は世嬉の一で毎年恒例の門松立てが行われました。

世嬉の一の門松は、一ノ関厳美地区伝統の門松です。

写真のように『門』になっています。

また、この門に使用している材料は、栗の木、竹、松が使用されます。

厳美地区の保存会の方々が毎年来てくれます。最高齢は87歳!

嬉しいですね。若い人に伝えていこうと今年は60代の方々も来てくれました。

最初は何もないところに柱を立てます。

その後、竹、松、栗の順番で柱をたてていきます。

縄の絞める本数など造り方には細かい伝統があり、一つ一つに意味を持っています。

その意味がほぼ「感謝」につながる意味をもっているので、伝統ってすばらしいですね!

細かい位地も決まっているようです。

寒い中、本当にありがたいです!

無事、門松が立ちました!

門松が立つとしめ縄も新調します。当社の大きなしめ縄も創ってきて頂きました。

しめ縄作りも結構力が要ります。

ちょっと試しにやってみたのですが、私たちがやるとかっこが悪いですね。

大蔵に立派なしめ縄を新調します。気も引き締まります。

杉だまのまだ真新しい緑としめ縄の色、そして蔵の白のコントラストが神々しさも感じられます。

嬉しいですね。

しめ縄を帰ると神事が行われます。

おじいさんたちは毎年、祝謡も歌っていただいてくれるのですが、なかなか私達は覚えられず・・・

おじいさん達の深い歌声が蔵に響き渡ります。

やっぱり最後は、神に供えるもの「お酒」を頂きます。

米文化日本では、お餅とお酒は神様とご縁が深いのですよ。

全てが終わり、ほっとしたひとときです。地域の伝統文化を守る方々を尊敬します。

門松立てという形だけでなく、一つ一つの行動の意味などをもう一度スタッフと勉強しようと思った人とひとときでした。

雪の上にのこり足跡を見て、先達たちが伝えてくれる文化や智恵、知識は大切だなぁと思います。

地域の酒蔵としてその地域の伝統を守る役目もあるのだと思いました。

世嬉の一は先輩達の温かい心で今日も元気に営業中です!

世嬉の一にお寄りの際は、ぜひ門松をくぐって下さい。ご利益があります。

 

——————PR—————

新酒ご予約開始!杜氏が10月より仕込んだ新酒がいよいよお届けできます。

詳細はこちら

お歳暮ギフト好評発売中

詳細はこちら

今年も大人気!クリスマス限定ビールです。

詳細はこちら

 

今回も始まります。お得なビール頒布会 くらべっこ!

詳細はこちら

今回もご予約開始!お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

今年は、熟成酒との飲み比べセットが人気!

詳細はこちら

新商品!300本限定 スパークリングライスワイン

クラノエル!発売開始

詳細はこちら

 



Posted by sekinoichi at 07:51

2014年12月13日(土)

当社の会長が市立図書館に不思議なものを寄付しました。

なにやら大きなものが事務所に届きました。なにやら書物のようです。

大きなものなので、何なんだろうと・・・・

しかも立派な字で読めない・・・

そんな中、朝礼で会長がにこやかに書道の先生に書いてもらいました。

新しくできた市立図書館に寄付しようと思います。とのことでした。

この文章は、江戸自体、この一関(田村藩)を治めていた田村家の家紋書のひとつだそうです。

内容は、本の借り方だそうです。

「借りた書物は粗末に扱ってはいけない」

「指を舐めてページをめくってはいけない」

「書物の虫干しの時は必ず返納すること」

などの注意書きだそうです。「三か条芸業方掟書(さんかじょううんそうがたおきてがき」というそうです。

当社の会長(三代目)は流石に学があるなぁ・・・と感動して会長の朝礼の話をきいてました。

会長曰く「江戸時代から読書や教育を大切にしていた事がわかる資料です。これにより一関は古くから教育の実績を残してきた背景があります。若い人たちもそれを受け継いでほしい」とのこと。

世嬉の一スタッフ一同、がんばります!

書は、一関書道協会会長 小嶋東鞠先生、また、解説は元市立博物館副会長 大島晃一様にお願いしたそうです。

三代目の心意気をスタッフ一同しっかり受け止めなければと思いました。

岩手日日さんに記事にして頂きました。

三代目の教えをしっかり胸にしまい、世嬉の一は今日も元気に営業中です!

——————PR—————

新酒ご予約開始!杜氏が10月より仕込んだ新酒がいよいよお届けできます。

詳細はこちら

お歳暮ギフト好評発売中

詳細はこちら

今年も大人気!クリスマス限定ビールです。

詳細はこちら

 

今回も始まります。お得なビール頒布会 くらべっこ!

詳細はこちら

今回もご予約開始!お得なしぼりたて純米生原酒頒布会

今年は、熟成酒との飲み比べセットが人気!

詳細はこちら

新商品!300本限定 スパークリングライスワイン

クラノエル!発売開始

詳細はこちら



Posted by sekinoichi at 05:53

2014年05月01日(木)

久しぶりにじぇじぇじぇな発見!!!GW中の世嬉の一

JUGEMテーマ:季節の出来事

今日は雨模様の世嬉の一。


雨にぬれた草や木がとてもきれいに見えます。
雨の世嬉の一もいいですね。
今朝は敷地の野草も伸びてきていたので、みんなで手入れをしていました。
そしたら、驚きの発見!!!
タンポポです!

初恋神社の周りに何本かのタンポポが育っています。

凄い驚きです!わかりますか?
このタンポポ、日本タンポポなのです。
今日本にあるタンポポは外来種の西洋タンポポでほとんどこのタンポポが
席巻しています。
でも世嬉の一に日本タンポポが育っていたのです。
いつから育っていたのか、つい今日まで気づきませんでした。
ちなみに西洋タンポポと日本タンポポの違いは「がく」が違います。
花のしたにある「がく」がひらいているのが西洋タンポポ。
閉じているのが日本タンポポです。

↑これが西洋タンポポ
↓これが日本タンポポ 「がく」が閉じています。

日本タンポポは繁殖力が弱いんですよね・・・
世嬉の一にひっそりと育つ日本タンポポに元気付けられますね。
さらにもう一つ「じぇじぇじぇ」な事実が!
スタッフに呼ばれていくと・・・

小鳥の餌ヤリ場の台に不思議な現象が!

良く見ると・・・土台の丸太のヒビからツユクサが育っている!!!
凄いですね。可愛い顔してたくましいなぁと思いました。
今日は小さな花たちから元気をもらい、
お客様をお迎えしております。
GWに世嬉の一にきたらちょっと野草を見てみてください。
——-PR————————–



4月の新商品はこちら

地場産麦芽を使用した「こはるホワイトエール」

オレンジビールを使用した美味しいビールです。




詳細はこちら

↓↓↓


http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,139/




マースジョッキ(1Lジョッキ)新登場!

販売も100限定




↓↓↓

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,180/


なんかビール祭りやりたくなりますね~

これからも蔵ビールを宜しくお願いします。

 

新しい帆布商品 ランチョンマット




↓↓↓


http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,181/

 



クリックで挿入
ご贈答に・お誕生日に・お祝いに
名入れラベルのお酒
↓↓↓
■■■イベント情報■■■
ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
クリックで挿入
↓↓↓



 

来月5月24日には東京丸の内で同様のイベントを開催します。

何卒宜しくお願いします。



詳細はこちら

↓↓↓

https://www.facebook.com/events/618101218264023/?ref_dashboard_filter=calendar&source=1
 



Posted by sekinoichi at 03:52

2014年03月06日(木)

またまた修復工事・・・いつ終わるのやら・・・

JUGEMテーマ:大震災後の復興支援
春の陽気になってきたなぁ~と思ったら、一気に冬に戻った世嬉の一です。

今日は思いっきりふぶいている最中です!
この時期は本当に冬と春を行き来しますね~
さて、まだまだ蔵の修復工事が係ってくる毎日。
今度は大蔵が床が沈んで10cm以上の段差がでたので、
それを修復です。
腹をくくって修繕にあたりますが、いつ終わるのやら・・・

大蔵の入り口は一度コンクリート床をはがし
砂利をしいて再度固める作業に入りました。

奥を見るとまだまだ下がっているような・・・
文化遺産の保存と引継ぎってけっこう大変だなぁと
実感している毎日です。
そんな中、スタッフで3月に行う蔵祭りの
打ち合わせをしました。
地域の人中心に普段見れない蔵を開放して
楽しんでもらおうと「ああでもない」
「こおでもない」と企画してくれます。
どんなことがあっても前向きなスタッフに
励まされ、世嬉の一は今日も元気に営業中です。
———–PR———————–

3月限定のビール「キャラメルエール」好評発売中!



↓↓↓

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,66/


 



にごり酒&透明セットのお申込みはこちら(蔵元のヌーヴォー)

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,14/



■■■イベント情報■■■

【1】3月22日~23日は蔵開放日!

世嬉の一 蔵祭り開催予定!

お子様から大人まで楽しめるイベントです!




 
【2】ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
↓↓↓

 



Posted by sekinoichi at 01:32

2014年03月01日(土)

うれしかったこと・・・世嬉の一は多くの人に支えられています。

うれしかったこと。
今日地元の建設会社さんが日経アーキテクチャの印刷プリントを
持ってきてくれました。
そこには、震災の際に蔵の修復をお手伝いいただいた、
東北大学工学院工学研究科 野村 俊一先生が掲載されて
いました。
その中には、世嬉の一の現在直売所になっている蔵の修復が
記載されています。
阪神淡路大震災で歴史的建造物が保存されなかったこと。
その教訓を生かして東北大震災には歴史的建造物を保存する
ために努力した研究者です。
私たちも幸運にも野村先生と知り合うことができ、
今も蔵を次世代のために保存できております。
この補修は、国のグループ補助金を使用し、
建設することが出来ました。その際に、行政の方、
同じグループ補助金のメンバー、金融機関の方々に
支えられてスタートできました。
そして、不足の資金をミュージックセキュリティーズ
を通して、500人以上の方々に投資を頂き、
修復保存が可能になりました。
工事にはご自身も被災されていますが、大船渡から来ていただいた
明和土木の方々が受け持ってくれました。
そして、野村先生はじめ、歴史的建築を手がける窪寺先生
など、多くの方々のご指導でなるべく当時のままに
保存し、活用し、未来に届けることができました。
あれから3年たとうとしていますが、本当にありがたい
気持ちです。


3月がスタートするにあたり、
本当に嬉しいニュースをいただきました。
世嬉の一は、3月も感謝の心で、
元気一杯スタートしました!
———–PR———————–

3月限定のビール「キャラメルエール」好評発売中!



↓↓↓

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,66/


 



にごり酒&透明セットのお申込みはこちら(蔵元のヌーヴォー)

http://xc528.eccart.jp/e593/item_detail/itemId,14/



■■■イベント情報■■■

【1】3月21日~22日は蔵開放日!

世嬉の一 蔵祭り開催予定!

お子様から大人まで楽しめるイベントです!




 
【2】ご家族で一生餅のお祝いは・・・
蔵元レストラン世嬉の一で!
↓↓↓


Posted by sekinoichi at 01:44